2013年03月28日

3/30・31の出走予定

3/23の毎日杯コメットシーカー、3/24の高松宮記念ロードカナロア、
4/6のNZTゴットフリート&レッドアリオン、4/7の桜花賞レッドオーヴァル、
先週と来週どちらも土日に2重賞で激アツモード。

それに対して、今週は激アツの2週に挟まれて出走数も少なく3頭のみ。
土日ともに現地観戦予定の来週の直前で小休止といったところですが、
3月最終週ですのでしっかり締めてほしいですね。

というわけで、、、
3/30(土)・31(日)の出走予定でございます。
(ボクの予想:S=1着鉄板 A=3着以内 B=〜5着以内 C=6着以下 の予想)



ホアピリ(キャロット 牡3:キングカメハメハ×ライラックレーン)
美浦:加藤征厩舎
3/30(土)12:30発走
中山5R 3歳未勝利 芝1800m 戸崎J


予想:C

そもそもは大きな期待を寄せていたホアピリですが、デビュー戦は見せ場なく4着敗退。
その後に骨折が判明して、今回が5ケ月ぶりの復帰レースです。

骨折休養明けの初戦ですので、フツーに考えてキビシイでしょう。
調教の内容が激変したわけでもないですし、
馬券圏内経験馬が数多くいるメンバーですので、掲示板ゲットできれば上々すぎです。

実際は回ってくるだけの可能性が強いと思ってますが、
唯一の頼みは戸崎Jでしょうか。
個人的には特別な思いは何もないジョッキーなのですが、
現時点の勝率が抜群なのは確かなので、何とかホアピリもあやかりたいですね。



ロードランパート(ロードTO 牡5:ディープインパクト×ジャズキャット)
栗東:池江厩舎
3/30(土)15:00出走
阪神10R 仲春特別 芝2000m 浜中J


予想:A

ボクのまったくの主観では、ロードランパートとレッドシェリフは大体同じくらいの実力と思っていて、
ランパートは1000万クラスではちと荷が重いと考えているのですが、
今回のメンバーは大チャンスと言えるメンバーになっちゃいましたね〜。

前走で現級掲示板確保しているのは2頭のみで、その2頭も前走が人気薄での激走。
潜在能力から言えば一番怖いローゼンケーニッヒですが、いかにもムラが大きいのは否めません。
このメンバーならば、ランパートが2着になった嵯峨野特別の再現もあるかも・・・。
ちょっと期待しちゃってます。



ホワイトフリート(キャロット 牡3:クロフネ×ファインセラ)
美浦:久保田厩舎
3/31(日)15:10出走
中山10R 伏竜S D1800m 横山典J


予想:C

現在の玉ケン厩舎の中では比較的少ないダート路線の馬ですし、
2勝をあげた横山典Jが乗ってくれるとのことで期待したいのは山々なのですが、
さすがにOP戦だけあって、相手関係が相当にキビシイですね〜。
2勝以上の馬だらけになるのは当たり前なんですが、
その中でも底を見せていない馬たちが集まってきちゃった感があります。
ヒヤシンスS入着の2頭は当然強そうですし、サトノの2頭もダートでは底を見せていません。
それ以外にもダート無敗馬がいたりと、掲示板確保もままならないメンバーです。

逆に言えば、ここで好走できるようならば後々の活躍まで期待できるということ。
血統的には晩成なのでJDDとかは若干無理があるかもしれませんが、
将来的にはダート戦線で稼げる馬になってくれるということです。
出来れば、そんな期待をつなげるくらいの走りはしてほしいですね。

posted by 玉ケン at 17:39| Comment(0) | 出走予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

3/23・24の出走結果

久しぶりに「S」評価をつけていたロードカナロアは無事に勝ってくれてホッとしました。
その他は悲喜こもごもでしたが、やはりGT勝利は格別ですね。

というわけで、、、
3/23(土)・24(日)の出走結果でございます。
(ボクの予想:S=1着鉄板 A=3着以内 B=〜5着以内 C=6着以下 の予想)



レッドキングダム(東京TC 牡4:ディープインパクト×プラウドビューティ)
栗東:松永幹厩舎
3/23(土)13:15出走
阪神7R 4歳500万下 芝2200m 四位J


予想:C〜結果:10着

ボクの場合はこの馬の出資には補償を使っているので関係ないのですが、
フツーに現金で出資した人からすれば「補償減らし」以外の何物でもないように思うんですけどね。
(東サラの場合は補償で出資した馬の補償はナシ。)
地方転出時点で疑問度100%でしたが、こういう不安は現実になるものです。
あとはどこまで引っ張られるか・・・ですね。



レッドシェリフ(東京TC 牡5:ハーツクライ×デルモニコキャット)
栗東:橋口厩舎
3/23(土)13:40出走
中京8R 4歳500万下 芝2000m 国分優J


予想:B〜結果:4着

レッドキングダムと同じ500万下レースに出走ではありますが、
シェリフ君の方はこうして何度も見せ場を作ってくれて頭が下がる思いしかありません。
最盛時の勢いはなくなったとはいえ、やはり一口馬主界で最高の調教師と言われるだけあります。
ロードカナロアとは別の意味で、一口の醍醐味を味わせてもらっています。
この後どうするのかはわかりませんが、何とか近いうちに1勝させてあげたいですね。



コメットシーカー(キャロット 牡3:ディープインパクト×ガヴィオラ)
栗東:藤原英厩舎
3/23(土)15:35発走
阪神11R 毎日杯(GV) 芝1800m 岩田J


予想:A〜結果:5着

レッドレイヴンの近況が芳しくない今、クラシック路線の期待はひたすらこの馬に・・・。
今回のレースで勝利できればダービー出走確定はもちろん、主役の1頭に躍り出る、
そんな夢をかけたレースでしたが、やはり夢は儚く・・・
これだけ完敗してはグウの音も出ません。

レース直後は夢破れた悲しさでいっぱいでしたが、
よくよく考えれば、キャリア1戦でGV5着は大健闘とも言えます。
期待が大きすぎたがゆえに落胆も大きかったですが、
長い競走馬人生を考えれば、十分に素質の一旦は示してくれたんじゃないでしょうか。
フツーに考えれば放牧で出直しかと思いますが、秋以降にはスケールアップした姿を見せてほしいですね。



ストリボーグ(社台 牡3:アグネスタキオン×ワールウインド)
栗東:安田隆厩舎
3/24(日)12:00出走
阪神5R 3歳未勝利 芝2400m 武幸J


予想:C〜結果:14着

ダート1700m、芝2000m、今回の芝2400mと、色々な条件を試しても全て結果は同じです。
たった3戦ではありますが、陣営が努力してくれているのはよ〜くわかりますし、
いつ引退させてくれても文句はありません。
・・・いやあ、社台の4,000万円馬でもこういうのがいるんですね。勉強になりました。。。



ラヴァーズキッス(キャロット 牝5:タニノギムレット×ラヴァーズナット)
美浦:加藤征厩舎
3/24(日)13:20発走
中京7R 4歳500万下 芝1600m 中井J


予想:C〜結果:11着

レッドキングダム同様に、このクラスで勝てる可能性はほとんどないと思うのですが、
どうして現役を続けているのかわかりません。
レース後コメントでも進退に関する文言はありませんでしたし、どうなってるんでしょうね。
どうせ引っ張るんであれば、もう少しは在厩させて数を使ってほしいですよ。



レッドデイヴィス(東京TC 牡5:アグネスタキオン×ディクシージャズ)
栗東:音無厩舎
3/24(日)15:20出走
阪神11R 六甲S 芝1600m 秋山J


予想:C〜結果:5着

3歳時の栄光を思い出せば、OP特別5着ぐらいで喜んではいられませんが、
2012年の大惨敗続きを考えれば、復活のきっかけぐらいになってくれるんでは・・・と思っちゃいます。
ただ、よ〜く吟味してみると、去年もマイラーズCでは0.5秒差、ポートアイランドSでは0.3秒差、
と着順は悪くてもソコソコは走っていたわけで、
昨日の走りがパフォーマンスアップと言えるのかどうかは正直のところビミョーです。
個人的に勝ちたいと思っていたヒストリカルにも負けちゃいましたし、
次走こそは本当の復活という走りを見せてほしいですね。



ロードカナロア(ロード 牡5:キングカメハメハ×レディブラッサム)
栗東:安田隆厩舎
3/24(日)15:40発走
高松宮記念(GT) 芝1200m 岩田J


予想:S〜結果:1着

今回の勝利で獲得賞金は約5億4千万円。GT3勝目であると同時に重賞6勝目でもあります。
一口馬主DBによれば、歴代クラブ馬獲得賞金23〜24位あたり。
(香港の賞金が正確に計算できないので)
同じくらいの賞金獲得馬としては、ジェニュイン・バブルガムフェローといったところ。
当時と賞金体系が違うので一概には言えないのですが、
上記2頭の馬名なんかを見ると、カナロアってハンパねえなあ〜と喜んでしまいます。

カナロアよりも獲得賞金上位の馬たちを見ると、短距離〜マイル路線の馬はタイキシャトル1頭だけ。
他は中長距離クラシック路線か、ダート路線かという馬ばかり。
ボク自身もクラシック至上主義ではあるのですが、
この事実を考えてみると、特に短距離路線は軽んじられすぎている気がしてなりません。
例えば天皇賞(春)の前哨戦は3レースすべてがGU格で1着賞金は6,000万円。
高松宮記念の前哨戦は3レースすべてがGV格で1着賞金は3,000万円台。
マイル路線の前哨戦(京王杯・スワンS)もGUなのに、短距離は一番格下なんですよね。
日本の競走体系を考えるともう少し格上げしてくれてもいいような気はします。

そんな現状に風穴をあけるためにも、秋のスプリンターズ〜香港を2連勝&2連覇してもらって、
年度代表馬争いにも台頭するぐらいに頑張ってほしいですね。
安田記念に参戦してもらいたい気持ちもありますが、とりあえずはゆっくり休んでください。



<次週の出走予定>
ホアピリ    :3/30(土) 中山5R 3歳未勝利 芝1800m
ロードランパート:3/30(土) 阪神10R 仲春特別 芝2000m
ホワイトフリート:3/31(日) 中山10R 伏竜S D1800m

再来週が激アツ(NZT2頭出し&桜花賞)ですので、次週は少しお休みモード。
ホアピリには一発勝ち上がりを期待していますが、はてさて・・・

posted by 玉ケン at 12:33| Comment(2) | 出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

3/23・24の出走予定

3頭出資したグリーンFの2歳馬から2頭が馬名採用されてテンションアップ!
社台TCのシェンク11とあわせて、2歳馬10頭中3頭の名付け親になれて喜ばしい限り。
この勢いをレースの方にも結び付けたいところですが・・・

というわけで、、、
3/23(土)・24(日)の出走予定でございます。
(ボクの予想:S=1着鉄板 A=3着以内 B=〜5着以内 C=6着以下 の予想)



レッドキングダム(東京TC 牡4:ディープインパクト×プラウドビューティ)
栗東:松永幹厩舎
3/23(土)13:15出走
阪神7R 4歳500万下 芝2200m 四位J


予想:C

中央場所の芝中距離のレースだというのに、12頭立てという手ごろな頭数になったのは良いのですが、
7戦して連対率100%のブランクヴァース、菊花賞6着のゴットマスタングなどなど、
骨っぽい馬相手には到底敵いそうもありません。
キングダム自身このクラスで3着好走したこともありますが、それは完全に無欲の賜物でしたし、
レッドガナドーラ同様に、補償減らしのための現役続行に思えてなりませんので、
まあ前走と同じくらいの結果になるんじゃないでしょうか。
こいつには勝てるんじゃないかと思われる馬も数頭いますので、なんとか奨励金はゲットしてほしいですね。



レッドシェリフ(東京TC 牡5:ハーツクライ×デルモニコキャット)
栗東:橋口厩舎
3/23(土)13:40出走
中京8R 4歳500万下 芝2000m 国分優J


予想:B

今回が27戦目となるシェリフ君。
このままの勢いで出走し続けたら、何戦走ることになるのだろう???って感じですが、
ここまできたら50レースオーバーを目指してほしいですね〜。

500万クラスでウロチョロでは見切られてしまう可能性も大きくなるので、
理想を言えば1000万クラスで入着というのが良いのですが、
そのためにはまず近々に勝ち星をあげねばなりません。
1000万入着はかなりキビシイようにも思えますが、
これだけ頑張ってるシェリフですので何とかウィナーズサークルに立たせてあげたいです!



コメットシーカー(キャロット 牡3:ディープインパクト×ガヴィオラ)
栗東:藤原英厩舎
3/23(土)15:35発走
阪神11R 毎日杯(GV) 芝1800m 岩田J


予想:A

http://banusitobakendou.seesaa.net/article/346142328.html
こんな記事をアップするぐらい、個人的な期待度は超BIGなコメットシーカー。
1戦1勝馬が2戦目で重賞挑戦という状況でキビシイのは百も承知ですが、
半分以上は期待料込で渾身の「A」予想でございます。

どの予想紙を見てもキズナがグリグリ評価になっていますが、手強い相手なのは予想紙の通りでしょう。
キズナ以外にも重賞・OP好走馬が数頭いたりして、
手薄感のあるメンバーなのは確かかもしれませんが、それでも十分重賞レベルにはなっていると思います。

ここで万一勝ち切ってしまうようならば、一気にクラシック戦線の主役級に躍り出ます。
そんな甘い話はそうはないだろう・・・と思いつつも、期待をせずにはおれません。
毎日杯は2年前にレッドデイヴィスが勝利したゲンの良いレースです。
あの時も断然人気はトーセンレーヴで、デイヴィスは2番人気でした。
すでに重賞を勝っていたデイヴィスとはまるで立場が違いますが、
2〜3番人気で出走というのは似た雰囲気ですし、結果も同じになってくれることを願っています。



ストリボーグ(社台 牡3:アグネスタキオン×ワールウインド)
栗東:安田隆厩舎
3/24(日)12:00出走
阪神5R 3歳未勝利 芝2400m 武幸J


予想:C

去年の今頃は期待度MAX級だった社台TC馬ストリボーグですが、
11月の福島D1700mデビュー戦は3.4秒差の大惨敗で9着。
芝で変わり身を期待した2戦目の中京芝2000m戦も1.4秒差の11着と大惨敗×2。
安田先生に直接お話しを聞いても、
「どうしても馬がやる気になってこない・・・」とお困りのご様子で、こちらが恐縮してしまう始末。

今回の馬柱欄を何度もくりかえし見てみましたが、こいつには絶対勝てるだろうと思える相手はゼロ!!!
正直言ってかなりの弱メンであると思うのですが、ストリボーグはそれ以上に弱いです。
2400mという長丁場ですので、ぶっちぎりの最下位になっても驚きません。

距離延長にわずかな可能性をかけてくれている陣営には頭が下がる思いですが、
出資者のボクは到底強気にはなれません。
ホントすみません・・・って感じです。。。



ラヴァーズキッス(キャロット 牝5:タニノギムレット×ラヴァーズナット)
美浦:加藤征厩舎
3/24(日)13:20発走
中京7R 4歳500万下 芝1600m 中井J


予想:C

12頭に出資して7頭が勝ち上がった2008年産の5歳牝馬。
1頭また1頭と引退していって、いつのまにか現時点で現役なのはたった3頭。
レッドエレンシアはまだまだやってくれると思うのですが、
謎に現役続行中なのがレッドアンジェリカ。
5歳春を迎えたというのにキャリアはたったの7戦。
さっさと引退させてくれよと不満度120%なわけですが、
それに次ぐ謎なのがラヴァーズキッス。
結局2012年の出走レースはたったの3レースのみ。
このまま引退だとまずいので、今回を引退レースにするつもりなのかもしれませんが・・・。
さすがに期待度はミニマム級ですね。



レッドデイヴィス(東京TC 牡5:アグネスタキオン×ディクシージャズ)
栗東:音無厩舎
3/24(日)15:20出走
阪神11R 六甲S 芝1600m 秋山J


予想:C

重賞3勝馬のレッドデイヴィスですが、今回のレースに出るにも除外権利を使わないといけない有様。
オルフェーヴルを倒した馬と言われたのも遠い昔の話になりました。
3歳時の有馬記念9着までは一流馬の走りを見せてくれましたが、
4歳の去年は結局1回も良いところを見ることが出来ませんでした。
一般にセン馬は能力が長持ちすると言いますが、デイヴィスの成績は超早熟馬のソレにしか見えません。

ハッキリ言って個人的な期待は完全に薄れてしまいましたし、
この陣営への信頼も完全に失われてしまいましたが、
再び大きな期待を寄せるためには、結果を出す以外の方法はありません。

ただ、、、
1週前追い切りではヒストリカルに先着する走りを見せていましたが、
今週の最終追い切りではヒストリカルに数段見劣りするタイムでしか走れず。。。
浜中Jも当然のようにヒストリカルの方に騎乗しますし、
やはり今回の見通しも明るくはないです。
何とかヒストリカルには先着してほしいんですけど難しいでしょうね。。。



ロードカナロア(ロード 牡5:キングカメハメハ×レディブラッサム)
栗東:安田隆厩舎
3/24(日)15:40発走
高松宮記念(GT) 芝1200m 岩田J


予想:S

記憶は定かではありませんが、このブログでも超久しぶりの渾身「S」予想でございます。
あえて多くは語りませんが、
ドバイを捨ててこちらに参戦したからには、当然のように勝利、
それも圧勝してもらわねばいけません!
6枠11番というのも悪くありませんし、GT3勝目をかざってくれることでしょう。



posted by 玉ケン at 20:19| Comment(2) | 出走予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンテペルレの11 馬名採用されたっぽい

3頭に出資して2頭が馬名採用された(っぽい)驚異の採用率グリーンF2歳勢(笑)
ひょっとしたらこの2頭に馬名応募したのはボクだけだったのではないかと思うほどですが、
まあそう邪推せずに素直に喜んでおきます。

というわけで、
ジャパンスタッドブックを見る限りは馬名採用されったぽいグリーンFの2頭目はこちら・・・

「ポンテペルレの11」(グリーンF)
2011年5月17日生まれ
父キングカメハメハ 母父グリーンデザート  
美浦:加藤征厩舎入厩予定
価格:1,200万円(1口6万円)

ponte.jpg

(グリーンF公式HPより、2012年12月上旬撮影)


ボクが応募した馬名は「ネーラペルレ」という名前で、意味・由来は、
「イタリア語で『黒真珠』の意味。母名からの連想で、本馬の黒鹿毛の馬体にもちなんで。」
というわけでございます。

最初はキンカメつながりでハワイ語関係で色々考えたのですが、どうにもピンとくるものがなく、、、
最終的にはわりとシンプルに『黒真珠』というところに落ち着きました。
ハワイが昔々は黒真珠の産地だったというのも由来にできますしね。

ライラッククイーン11と同様に、こちらのポンテペルレ11も至極順調というわけではないです。
吉澤Sで育成されているのでハロンペースが社台関連とは違うのは仕方ありませんが、
右トモに外傷を負ったというのは育成場は関係なく明らかなペースダウンでした。
(以下、グリーンF公式HPより引用)
右トモの外傷は回復し、順調に調整中。3月21日、担当者は「ここにきて大分体力が付いてきましたので、坂路調整も併用して乗り進めています。週2回坂路入りし、20−20や20秒を少し切る程度のメニューを消化しており、そろそろ18秒ペースに移行する予定です。ここにきてキ甲がグッと伸び、体型の変化と成長が見られます。成長を促しながら乗り込み、まずは18−18ペースをコンスタントに消化できるよう、更に体力強化をはかっていきます」とのこと。3月21日現在の馬体重は443キロ。(3月21日更新)

幸いにも外傷からは回復して乗り込めるようになったようですが、
そもそもが5月17日生まれというかなりの遅生まれですので、
2歳戦早期からというタイプではないでしょうね。
まあ1,200万円という比較的格安なお値段でしたので多くは望みませんが、
何とかデビューまではこぎつけてほしいものです。

posted by 玉ケン at 18:54| Comment(0) |  11 ネーラペルレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライラッククイーンの11 馬名採用されたっぽい

2011年産2歳馬の馬名も各クラブ続々と決定してきています。

現2歳馬には10頭出資済みなのですが、昨日までに馬名決定したのは7頭。
幸いにも社台TCのシェンク11は「ガリバルディ」という馬名を採用いていただきましたが、
キャロット・ロードの多数口クラブでは出資馬6頭すべてが当然のように撃沈。
キャロットはまず採用されないだろうと思ってテキトーにやったので仕方ないのですが、
ロードの方はかなり自信作だっただけに意気消沈。。。
ディープ×レディパステルで「フィラデルフィア」というのはボクには到底思い浮かびません。
東京TCとロードは父母からの由来とかよりも音のひびき勝負っぽいイメージなので、
アレコレ考えてしまうボクにとっては相当に難しいです。

そんなこんなで残すはグリーンFの3頭のみ。
ジャパンスタッドブックで目にした情報がソースで、クラブからの正式発表があったわけではないのですが、
3頭中2頭!!!の馬名が採用されたっぽいのです。
まず1頭目はこちら・・・

「ライラッククイーンの11」(グリーンF)
2011年2月21日生まれ
父ハーツクライ 母父ローソサイエティ  
美浦:古賀慎厩舎入厩予定
価格:2,000万円(1口10万円)

rairakku.jpg

(グリーンF公式HPより、2012年12月上旬撮影)


ボクが応募した馬名は「ヘルツフロイント」という名前で、意味・由来は、
「ドイツ語で『心の友』の意味。母名の一部ライラックの花言葉『友情』と父名からの連想。」
というわけでございます。
母系が根ざしているドイツ血統にちなんでドイツ語でネーミングというところもあります。

英語にすると「ハートフレンド」ってな感じで、特別カッコいいわけではないんですが、
ドイツ語にすると馴染みのない人間にとっては何となく名前らしく聞こえたりしますよね。
そうはいっても響き的にはイマイチかなあ〜と思っていたので自信はなかったのですが、
やはり応募数の少なさが最大の勝因なんだと思ってます。

社台TCのシェンク11は40口、
グリーンFで採用された2頭も不人気馬のようで、売れている口数は相当に少なそうです。
結局のところ採用されるには競争率が低いことが最大のポイントなんですよね。

グリーンの場合は年末から写真の更新がないので何ともわかりませんが、
近況コメントから類推するに、あまり順調とはいえない様子です。
母ライラッククイーンの仔は丈夫でない馬が多いですし、
父ハーツクライ×母ヨーロッパ重厚血統ですので、大当たりか大ハズレかどちらかと思っていましたが、
現状ではやばい雰囲気がプンプンしております。。。
ココから巻き返してくれればいいんですが、どちらにしても遅くなることは間違いなさそうです。。。
(以下、グリーンF公式HPより引用)
2月中旬から直線ダートコース入りを再開し、引き続き周回コースでダク1200m、キャンター1200m、直線ダートコース1本(17−18)中心の調整。担当者は「球節の疲れも落ち着いており、直線コース1本中心に調整を進めています。まだ太目で緩い面は残っていますが、乗り込みを継続して良い感じになってきました。良化傾向にありますし、もうしばらくはじっくり進めたほうが良さそうなタイプです」とのこと。3月17日現在の馬体重は500キロ。(3月21日更新)

せっかく採用された馬名ですので、1度でも競馬新聞に名前が掲載されることを祈っております。
posted by 玉ケン at 18:38| Comment(0) |  11 ヘルツフロイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

3/16・17の出走結果

本日はバタバタしてるので手短に結果報告だけですが、
あちこちで賛否両論うずまいているベールドインパクトのレースぶりですが、
ボクは全面的に「賛成」の方で、次走への足がかりになってくれたように思ってます。
あとはレッドアリオンの圧勝ぶりは今後の期待が大きくふくらむものでした。
このまま順調ならば、GUNZTへはゴットフリート・レッドアリオンの2頭出しになる予定。
土曜日でなかなか難しいのですが、できれば現地観戦したいですね〜。

というわけで、、、
3/16(土)・17(日)の出走結果でございます。
(ボクの予想:S=1着鉄板 A=3着以内 B=〜5着以内 C=6着以下 の予想)



レッドマーベル(東京TC 牝5:シンボリクリスエス×オールザチャット)
栗東:領家厩舎
3/16(土)13:50出走
阪神8R 4歳500万下 D1400m 福永J


予想:C〜結果:9着



レッドガナドーラ(東京TC 牝4:バーナーディニ×ゾフィー)
美浦:国枝厩舎
3/16(土)14:00出走
中山8R 4歳500万下 D1200m 内田博J


予想:C〜結果:16着



ロードジェネラル(ロードTO 牡3:ネオユニヴァース×ワンフォーローズ)
栗東:角居厩舎
3/17(日)11:40出走
中山4R 3歳新馬 D1800m C.デムーロJ


予想:C〜結果:11着



ストーンヘンジ(キャロット 牡5:ディープインパクト×サンストーン)
美浦:戸田厩舎
3/17(日)14:00出走
中山8R 4歳500万下 芝2000m 岩田J


予想:C〜結果:10着



レッドアリオン(東京TC 牡3:アグネスタキオン×エリモピクシー)
栗東:橋口厩舎
3/17(日)14:50発走
中京10R フローラルウォーク賞 芝1600m 川須J


予想:A〜結果:1着



ベールドインパクト(社台 牡4:ディープインパクト×ヴァイオレットラブ)
栗東:大久保龍厩舎
3/17(日)15:35出走
阪神11R 阪神大賞典(GU) 芝3000m 福永J


予想:A〜結果:4着



<次週の出走予定>
レッドキングダム:3/23(土) 阪神7R 4歳500万下 芝2200m
レッドシェリフ :3/23(土) 阪神8R 4歳500万下 芝2000m
コメットシーカー:3/23(土) 阪神11R 毎日杯(GV) 芝1800m
ストリボーグ  :3/24(日) 阪神5R 3歳未勝利 芝2400m
ラヴァーズキッス:3/24(日) 中京7R 4歳500万下 芝1600m
レッドデイヴィス:3/24(日) 阪神11R 六甲S 芝1600m
ロードカナロア :3/24(日) 中京11R 高松宮記念(GT) 芝1200m

楽しみなレースがたくさんある今週末。
コメットシーカーには賞金加算してクラシックロードにいってほしいですし、
レッドデイヴィスの復活も待たれるところ。
そして何と言ってもロードカナロア。世界の脚をしっかりと見せてほしいですね!

posted by 玉ケン at 18:36| Comment(0) | 出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

3/16・17の出走予定

あまりにもひどい結果続きで心が折れても不思議ではないくらいなのですが・・・
散々打ちのめされても「懲りない」ので、この趣味を続けちゃってるんです。
ここで心が折れていたら一口馬主から足を洗うことが出来るんでしょうが、、、
これだけ惨敗続きでも『今週は違うはず!!!』と思ってドキドキ期待するおバカなもんで、
この趣味をやめることが出来ないんですね。。。

ホント、今週こそは頑張って結果を出しておくれ!!!

というわけで、、、
3/16(土)・17(日)の出走予定でございます。
(ボクの予想:S=1着鉄板 A=3着以内 B=〜5着以内 C=6着以下 の予想)



レッドマーベル(東京TC 牝5:シンボリクリスエス×オールザチャット)
栗東:領家厩舎
3/16(土)13:50出走
阪神8R 4歳500万下 D1400m 福永J


予想:C

「会員の皆様には正式には書面を持ちまして・・・」のコメントがいつ出るかと思っていたら、
なんとなんと連闘策での出走!!!
ここまで現役続行しているだけでもビックリですが、さらに驚かせてくれます。
引退前に少しでも出走手当を稼いでおこうということなんじゃないかと思ってしまうくらいですが、
そんな状況下で、よくユーイチ君が乗ってくれるもんだと感心してしまいます。
当然のように大惨敗だと思いますが、
出走手当すらもらえない事態にはならないように無事ゴールしてほしいですね。



レッドガナドーラ(東京TC 牝4:バーナーディニ×ゾフィー)
美浦:国枝厩舎
3/16(土)14:00出走
中山8R 4歳500万下 D1200m 内田博J


予想:C

思えば2年前の夏に、
http://ameblo.jp/kineuchi/entry-10945354205.html
だけを根拠に補償消化のためにやむなく出資。
http://banusitobakendou.seesaa.net/article/213749601.html

出資直前の段階ではデビュー間近みたいなことを東サラ担当者が言っていたのですが、
2歳デビューはもちろん、3歳春になってもデビューの気配なし。
3歳夏になってようやく競馬場に姿を現すも、たった2戦で中央未勝利戦は終了。
これで引退、まあいい勉強になりました・・・
と思っていたら、大井転出で現役続行。
大井での2戦は圧勝で、国枝厩舎に戻っての初戦が今回となります。

これだけ振り回されてきたので、もう今後はどうにでもしてくれい〜ってな心境ですが、
今回の最下級条件で大惨敗するようならどうなっちゃうんでしょうね?
大井の2戦が圧勝とはいっても、それがどれだけのレベルなのかはさっぱりわかりませんし、
各誌の陣営コメントを見ると到底勝負にならなそうな雰囲気なんですけど・・・。
まあ色々な意味で見るのが楽しみな1戦ではあります。



ロードジェネラル(ロードTO 牡3:ネオユニヴァース×ワンフォーローズ)
栗東:角居厩舎
3/17(日)11:40出走
中山4R 3歳新馬 D1800m C.デムーロJ


予想:C

2007年産馬で一口馬主再開して以降、
ロードの価格NO.1馬つまり募集番号1番の馬には4年連続で出資しています。
2007年産:レディハピネス(モンジュー×レディパステル) 2,940万円
2008年産:ロードランパート(ディープインパクト×ジャズキャット) 3,990万円
2009年産:ロードアクレイム(ディープインパクト×レディパステル) 5,460万円
2010年産:ロードジェネラル(ネオユニヴァース×ワンフォーローズ) 4,725万円
ランパート・アクレイムの2頭は頑張ってはいますが馬代金回収まではマダマダ。
これまでの3頭を見る限り、少なくとも「抜群」とは言えない成績です。

今回のロードジェネラルに関してですが、ランパート・アクレイムよりも心配が大きいですね。
ここまでデビューが遅くなったのも不安要素ですし、
それに加えて調教タイムが一向に縮まってこないのが強烈に不安を募ります。
角居厩舎だけに鞍上は良いジョッキーを確保してくれましたが、
逆に言うと、強調できる材料はそれぐらいしかありません。
まあ何とか無事に回ってきてくれれば・・・ですかねえ〜。



ストーンヘンジ(キャロット 牡5:ディープインパクト×サンストーン)
美浦:戸田厩舎
3/17(日)14:00出走
中山8R 4歳500万下 芝2000m 岩田J


予想:C

ストーンヘンジも含めて、ここまで4頭の予想をしてきていますが、
4頭すべてが「C」予想。
それもジョッキーは「福永〜内田博〜C.デムーロ〜岩田」なのに。
トップジョッキーたちには申し訳ない気持ちにすらなってしまいます。

ストーンヘンジはわが人生初の命名馬ですので頑張ってほしい気持ちは人一倍なのですが、
ここ数戦は大惨敗続きで、今回もフツーにキビシイでしょう。
中山2000mは3歳時の1000万特別で5着という結果を出している舞台ではありますが、
1着馬フェデラリスト、2着馬トランスワープには大きく離されていましたし、
そもそも当時の力はなくなってしまったのではないかと思われる最近の走りですので、
とても大きなことは言えません。
この時期の平場にしてはメンバーもソコソコ揃ったイメージですし、やはりキビシイでしょうね。
頑張ってほしいですが、、、



レッドアリオン(東京TC 牡3:アグネスタキオン×エリモピクシー)
栗東:橋口厩舎
3/17(日)14:50発走
中京10R フローラルウォーク賞 芝1600m 川須J


予想:A

今週のメインイベントは次の阪神大賞典ですが、玉ケン厩舎的にはいわばその前座的なレース。
ストーンヘンジまでのレースは全て「C」予想で期待薄なのですが、
レッドアリオンのこのレースとメインイベントはうってかわって「A」予想ですので、
何とか結果を残してほしいです。

メンバー的には土曜日のファルコンSの方が手薄だったんではないかと思ってしまうのですが、
こちらに決まったからには「1着」をとってもらわねばなりません。
現級やOPで好走歴のある馬が何頭かいて一筋縄ではいかなそうですが、
こちらもGV連続入賞の実績があります。
今回へ向けての調教では少しだけ成長してきている印象もありますので、
NHKマイル路線に参戦するために、何としても結果を残してほしいと思ってます。



ベールドインパクト(社台 牡4:ディープインパクト×ヴァイオレットラブ)
栗東:大久保龍厩舎
3/17(日)15:35出走
阪神11R 阪神大賞典(GU) 芝3000m 福永J


予想:A

京都記念〜阪神大賞典というのは、厩舎の大先輩アサクサキングスの5歳時と同じローテーションです。
大先輩は京都1着〜阪神1着ときて、本番の天皇賞では9着に惨敗してしまいましたが、
ベールドには今回も次の本番もどちらも好走してもらいたいところ。
というか、、、
今回のメンバーで馬券圏外になるようでは、天皇賞なんて到底ムリムリになってしまいます。

もし今回惨敗するようなら、神戸新聞杯と同じ叩き台パターンだった場合。
アサクサキングス同様の厩舎の先輩エリモエクスパイアは、
ダイヤモンドS2着の次走日経賞では10着、そして本番の天皇賞では2着大激走してますので、
今回のベールドがエリモのパターンかもしれないということは完全には否定できません。
この場合は、今回惨敗だったとしても次走の本番が楽しみに出来るとも言えるんですけどね。

アサクサキングスパターンなのか、エリモエクスパイアパターンなのか、
中間の調整過程を見るとどちらとも取れるような気がするのですが、
前走の京都記念2着で本番の出走を確実にしていますので、今回は叩き台の可能性が強いように思えます。
それでも結果を残さないといけないようなメンバーなのですが、
今回惨敗した方が本番で気楽に挑める気がしますし、好走してくれればヨシという気持ちもありますし、
ビミョーですね〜。
いずれにしても楽しみの大きい1戦であることは間違いありません。

posted by 玉ケン at 19:49| Comment(0) | 出走予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

コメットシーカーで夢を見続けられるかな?

ここ最近くりかえしている通りに悲惨な状況の2013年玉ケン厩舎。
全体的な成績がどうしようもないのは如何ともしがたいので、
ごく少数の活躍馬にその分だけ大きな期待を寄せてしまいます。

短距離のロードカナロアが筆頭格なのは当然ですが、
古馬中長距離路線でのベールドインパクト、
古馬牝馬ダート路線のレッドクラウディア、
3歳牝馬路線のレッドオーヴァル、
3歳マイル路線のゴットフリート、
これらの馬たちには大きな夢を見てしまっています。

そして個人的には最重要路線である3歳牡馬路線。
本来ならばレッドレイヴンがこの路線のリーダーとして活躍してくれるはずでしたが、
トモの不安か何かで早々にスプリングSは断念し、
クラシック路線に乗れるかどうかは非常にキビシイ状況になってしまっています。

その代わりに夢を託せる存在として大いにクローズアップしているのが、
コメットシーカー(キャロット 牡3:ディープインパクト×ガヴィオラ 栗東:藤原英厩舎)
7a2e46db2012111382629ec1502b9c87.jpg

(キャロットクラブ公式HPより、2012/11/13公開)


(以下、キャロットクラブ公式HPより引用)
3/13 藤原英厩舎
13日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。レースには先約があって乗れないのですが、今朝も福永騎手が稽古をつけてくれて、GT馬相手に先行したとはいえしっかり先着。ジョッキーも『デビュー戦の前と比べて馬がめちゃくちゃ良くなっている』と絶賛していましたよ。見た目にも馬体が見栄えするようになってきていますし、特にトモがパンとしたのを感じます。トモが良くなったことで、以前は走っていてもノメるような感じだったのが、徐々に体が起きてきてしっかりと走れるようになりましたね。今回は岩田騎手に乗ってもらうことになりますが、能力的には重賞でもヒケを取らないんじゃないでしょうか」(田代助手)23日の阪神競馬(毎日杯・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。


あくまで1回の調教だけのお話ですが、今日の追い切りではエイシンフラッシュに先着。
0.7秒先行していたとはいえ0.3秒の先着。
エイシンフラッシュといえば誰もが知るCWの大将ですので、個人的にはビックリです。

所詮現時点では1戦1勝なだけの馬ですが、
新馬戦の勝ちっぷりは相当に良かったように思いますし、
上の田代助手のコメントを見ると、がぜんヒートアップしてしまいます。

どこまで信用できるかは疑問ですが、
http://www.iuma.jp/pc/detail_11191.html
のような記事もありましたし、
次走の毎日杯で落胆してしまうまでは、大いに夢を見続けてたいですね。
もちろん、毎日杯のレース後に「夢」が「目標」となってくれればこれ以上のことはありません。
キズナやバッドボーイといった強豪も出てくるようですが、
夢を見続けるためには相手が強くてもここいらで踏みとどまっているわけにはいきません。
鞍上も玉ケン厩舎的には最高のジョッキーが予定されていますし、
ロードカナロアの高松宮記念の前祝いとして、来週の土曜日には大きな花火を打ち上げてほしいですね!


※写真・文章はキャロットクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 21:05| Comment(0) |  10 コメットシーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

3/9の出走結果

1月はレッドオーヴァルの紅梅S勝ちの1勝のみという惨状。
2月はコメットシーカーの新馬勝ち・ロードカナロアの重賞勝ちで、
わずか2勝ではありますが、ようやく上げ潮になってきたかなと思って迎えた3月。
ところが、、、
先週〜今週と、3月に入ってからの2週の出走馬成績は・・・
「16・7・13・5・8・15・15・13・9着」
こりゃあマジでハンパねえっす!!! 1月に逆戻り以上の惨憺たる有様です。。。
この9走の中には、1番人気1頭、2番人気2頭、3番人気1頭がいたにも関わらずですからね。
もはやココまでくると開き直る以外ありません。

というわけで、、、
3/9(土)の出走結果でございます。
(ボクの予想:S=1着鉄板 A=3着以内 B=〜5着以内 C=6着以下 の予想)

レッドカチューシャ(東京TC 牝3:ディープインパクト×デルモニコキャット)
栗東:矢作厩舎
3/9(土)11:25発走
阪神4R 3歳未勝利 芝1800m 藤岡佑J


予想:A〜結果:15着

事前予想でも少し心配していたのですが、その不安はみごとに的中。
完全にデキ落ちだったんでしょうね。
新馬戦デビューの1〜2週前にはすでに仕上がっていた感じがしていましたし、
2戦目の前回ですらギリギリの状態だったところに今回の3戦目はムリでしたね。
いずれにせよこれで厩舎の2軍以下行きは決定的でしょうし
今後は極めてキビシイ状況になっちゃいました。



レッドマーベル(東京TC 牝5:シンボリクリスエス×オールザチャット)
栗東:領家厩舎
3/9(土)12:45出走
中京8R 4歳500万下(牝) 芝1600m 大野J


予想:C〜結果:13着

もはや馬がレースしたくないと言っているかのようです。
どうしてここまで引っぱられているのかよくわかりませんが、
時期的にもさすがにこれで引退ではないかと思うんですけどね。



レッドエレンシア(東京TC 牝5:ジャングルポケット×マイハート)
美浦:鹿戸厩舎
3/9(土)14:35出走
中山9R 房総S 芝1200m 三浦J


予想:A〜結果:9着

勝機十分とまで思っていましたが、実際は久しぶりの大敗になっちゃいました。
これまた時期的に、ひょっとしたらフケだったのかな???
と思ってしまうぐらい不可解な惨敗ではありましたが、
競馬ですのでこういうこともあるのは仕方ないですね。
また次に頑張ってほしいです。



<次週の出走予定>
レッドガナドーラ :3/16(土) 中山8R 4歳500万下 D1200m
ロードジェネラル :3/17(日) 阪神3R 3歳新馬 D1800m
ストーンヘンジ  :3/17(日) 中山7R 4歳500万下 芝2000m
レッドアリオン  :3/17(日) 中京10R フローラルウォーク賞 芝1600m
ベールドインパクト:3/17(日) 阪神11R 阪神大賞典(GU) 芝3000m

次週はベールドインパクト2013年の2戦目が予定されてます。
現状でゴールドシップとどれだけの差があるのかが注目です。

posted by 玉ケン at 21:58| Comment(0) | 出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

3/9の出走予定

先日の記事でたくさ〜んぼやいたように、不調続きの2013年玉ケン厩舎。
明るいニュースは少ないのですが、とある情報によればレッドオーヴァルの桜花賞出走が確定とのこと。
暗いニュースばかりの中でこうしたニュースはうれしいですね〜。
玉ケン厩舎としては悲願の桜花賞出走ですので、これから本番まで無事にいってほしいです。

というわけで、、、
3/9(土)の出走予定でございます。
(ボクの予想:S=1着鉄板 A=3着以内 B=〜5着以内 C=6着以下 の予想)

レッドカチューシャ(東京TC 牝3:ディープインパクト×デルモニコキャット)
栗東:矢作厩舎
3/9(土)11:25発走
阪神4R 3歳未勝利 芝1800m 藤岡佑J


予想:A

前走はもともと阪神芝1800m戦に出走する予定だったのが、相手関係を見て必勝を期して小倉へ。
ところが実際はまるで勝負には加われずに5着惨敗。
陣営としては前走で決めるつもりだったような気がしますので、今回は若干不安を感じます。
今回出走したら、結果に関わらず放牧とのこと。
一見すると勝負がかりにも見えますが、実際は状態がギリギリなんじゃないでしょうかね?

そしていったん放牧されたら今度いつ入厩できるかはわかりません。
3月になってキャロットの矢作厩舎馬フラゴリーネがあっけなく関東新人厩舎に転厩となりましたので、
未勝利戦すら勝負にならないようではこの厩舎ではお払い箱ってわけです。
そのままジ・エンドとならないように、何とか今回勝ち切ってくれれば・・・なんですけどね。



レッドマーベル(東京TC 牝5:シンボリクリスエス×オールザチャット)
栗東:領家厩舎
3/9(土)12:45出走
中京8R 4歳500万下(牝) 芝1600m 大野J


予想:C

未勝利勝ち以降は掲示板歴ゼロ、8着以内歴がわずかに1回というレッドマーベルですので、
今回のレース云々以前に、いまだに現役でいることが不思議なくらいです。
ただ、今回はわずか1回きりの7着となった芝1600m戦ですので、
ごくごくわずかにだけ希望をもっていようとは思っております。
まあダメでしょうけどね。。。



レッドエレンシア(東京TC 牝5:ジャングルポケット×マイハート)
美浦:鹿戸厩舎
3/9(土)14:35出走
中山9R 房総S 芝1200m 三浦J


予想:A

今回が22レース目となる頑張り馬レッドエレンシア。
ここ3戦連続で外枠でしたが、ようやく今回3枠6番という絶好枠を引き当てました。
それがなくとも、勝浦特別・ハッピーエンドCで好走している中山芝1200mですので、
内枠の今回はかな〜り気合が入ります。

メンバー的にも恵まれた感のある1戦ですので、
何とかここで4勝目ゲット、獲得賞金7,500万円オーバーといきたいですね!






posted by 玉ケン at 16:41| Comment(0) | 出走予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。