2013年10月25日

ロードサラブレッド 2013年度募集(2012年産) 出資検討

明日10/26(土)は台風で競馬はムリだろうと思っていたのですが、
今のところ開催延期になるほどではなさそうでガックリです。。。
というのも、
新潟で出走するレッドオーディン、東京で出走するロードランパート、
この2頭は道悪が明らかに苦手ですし、
東京メインレース出走のロードガルーダも未知数。
同じレースに出走するキャロット馬が明らかに道悪得意なだけに相対的にな不利を否めません。
京都メインレース出走のレッドオーヴァルも紅梅Sこそ道悪での勝利でしたが、
当時騎乗したルメールJはのめっていたとコメントしていました。
そんなわけで、月曜日に順延〜良馬場での競馬を期待していたのですが、
どうやらボクの希望はかなわず、極悪馬場での特殊な競馬になってしまいそうです。
こういうのってやっぱり「運」だと思うんですよね〜。

・・・と、いつものように前フリが長くなりましたが、
今週の火曜日にロードTOの2013年度募集馬カタログが到着しましたので色々と所感など。。。

1.募集時期をもっと早くしてほしい!
毎年毎年のことなので自分が悪いのですが、
6〜7月の社台・サンデーからはじまり、東京TC〜キャロットと散財してしまって予算がカツカツ。
ケイアイFの生産馬リストを見れば募集馬も想像はつくのですが、
そうはいっても馬体写真やDVDなどは見れないわけで、、、
どうしても目の前にある餌の方が良く見えて飛びついてしまうのです。
ロードでこんなに良い馬がたくさんいるのがわかっていたのなら我慢したのに・・・
という後悔をすることが毎年です。

2.DVDの撮影方法が悪すぎ!
ロードの募集馬DVDって毎年撮影の仕方が違いますけど、今年のは最悪!!!
前後歩かせの際にカメラがズームしてみたり、そもそも馬をまっすぐ歩かせていないのがた〜くさん。
しょっぱなのレディバラード12の前後歩かせなんて笑っちゃうぐらいです。
去年まではしっかり撮影出来ていたはずなので、来年は元通りにしてもらいたいです。

3.・・・けど馬は良いのがいっぱい!
去年は21頭募集でしたが、今年は28頭と7頭も増やしての募集。
カナロアの活躍に乗じてやばいのをたくさん混ぜてきたのかな・・・なんて思ってましたが、
カタログ・DVDを見ていると、み〜んな良い馬に見えて仕方ありません(笑)
ディープ・キンカメ・ステゴの種牡馬御三家の産駒はすべてが良いように見えます。
おまけに安馬の方もなかなかの好馬体をしている馬がチラホラいたりで、
ポチリ欲求がメチャクチャ刺激されちゃってます。

4.で、ボクの現状候補は・・・
一応カタログとDVDを一通り見ましたので、すでに候補は5頭前後に絞りました。
上にも書いたように良さそうな馬がたくさんいたので断腸の思いなのですが、
1.で書いた通りで他クラブ出資後で予算が残っておりません!!!
現段階では候補馬は秘密にしておきますが、どの馬にどれだけの口数申し込むかは悩みがつきません。


ロードの場合は、社台やキャロのようにここからたくさんの情報がアップされることもありませんし、
今日の段階で全募集馬の測尺も出ましたので、検討材料はすでに出揃っています。
候補の馬も絞れていますので、あとは口数決定するのみなんですが、
そこには予算の問題が大きく立ちはだかります。
ここから予算を増やす方法はただ1つ、出資馬が活躍するしかありませんので、
まずは明日・明後日の出走馬の諸君は出来る限りたくさんの餌をくわえて帰ってきてほしいです。
本当に切実なる願いであります(笑)

posted by 玉ケン at 21:09| Comment(0) | ロードサラブレッドオーナーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

レッドレイヴン 甲斐路S 観戦記

10/20(日)の府中競馬場現地観戦記。
 7R :クラウドチェンバー
 8R :レッドセシリア
 10R:レッドレイヴン
の3頭のレースを見に行ったわけですが、
2頭目のレッドセシリアは1枚も写真撮影することが出来ませんでした。
セシリア関係ということで撮影出来たのはこれだけ・・・
4U8A2950k.JPG



7R・8Rの2頭が口取り当選していましたので、
ボク自身がカメラを持ち歩いて撮影することは叶わず。
妻エリーに撮影を頼む予定でしたが、
大雨のために妻はツインズ2人の面倒を見るので手一杯。
というわけで、、、
人生2度目となる口取りが出来た、肝心のレッドセシリアに関してだけ写真がゼロになっちゃいました。
口取り写真自体はクラブに頼めば購入できるみたいですので、まあ仕方ないですね。

口取り自体が2度目ですので、府中での口取りは当然初めてだったのですが、
人生初だったスプリンターズSの時とはさすがに全然違いましたね。
いつもTVで見ている地下馬道を通れたのは面白かったですが、
口取り(記念撮影)自体は狭いウィナーズサークルで一瞬のうちに終わっちゃいました。
ちょっと拍子抜けではありましたが、まあいい経験にはなりました。

8Rのセシリアの口取り後は、ほとんど間隔をあけずに10Rのレイヴンです。
レイヴンは口取り当選していませんので、ここでスーツから着替えて撮影もバッチリ出来ました。

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
写真がたくさんになってしまいましたので、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。
続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 21:47| Comment(0) |  10 レッドレイヴン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウドチェンバー 3歳500万下 観戦記

10月11日に2歳馬関連の記事をアップして以来ご無沙汰でございましたが、
その間に何かがあったわけではなく、どちらかというと逆に何もなさすぎで更新が滞っておりました。

9月末のスプリンターズS優勝以来、当然のように出資馬の勝利はなく、
悶々と過ごしておりましたが、
日曜日には大雨の中を府中競馬場で現地観戦。
レッドセシリアの勝利で人生2度目の口取りを経験することが出来ました。

わざわざ大雨の中を子連れで現地観戦するのもどうかと思うのですが、
この日(10/20)は出資馬3頭が出走、うち2頭が口取り当選でしたので、
雨だからといって行かないわけにもいかなかったのでございます。

出走する3頭のうち、先陣を切るのはこの馬。
クラウドチェンバー(キャロット 牡4:ネオユニヴァース×ミスティーミス 美浦:萩原厩舎)

去勢明けの1戦で人気はありませんでしたが、
個人的にはココで惨敗するようなら終わりと思うぐらいのメンバー構成。
結果はどうだったでしょうか???

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
写真が何枚かになってしまいましたので、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。
続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 21:14| Comment(0) |  09 クラウドチェンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

2歳馬 続々と入厩中

先週の段階では今週末の出走予定馬がおらず、
2012年1月から続いてきた毎週出走の記録が途絶えるかというところでしたが、
今週になってストーンヘンジが10/14のレースに出走することとなり、
記録は継続されることとなりました。
たくさん出資してれば必然的についてくる記録なので、何も威張れるところはないのですが、
何となく気分的には悪くないですよね。

そんな記録を意識しているぐらいですから、
今年の秋〜冬競馬は、去年と比べるとだいぶ盛り上がっておりませんです。
9月末にロードカナロアがスプリンターズS制覇してくれたのは去年と同じなのですが、
今年は今後のGT出走予定がほとんどありません。
今のところ予定されているのは、同じくカナロアの香港スプリントぐらい。
キャトルフィーユの秋華賞、ベールドインパクト・ロードアクレイムの菊花賞、
レッドセシリアの阪神JF、ゴットフリートの朝日杯FSと、
GT出走が目白押しだった去年と比べてしまうと寂しい限りです・・・。
ロードカナロア引退後は完全にGT級とよべるような馬は1頭もいなくなってしまいますし、
先が思いやられる現状でございます。

そんな折ですので、現実逃避的にボクの期待が向いてしまうのは未知の2歳馬たち。
去年のレッドセシリア・ゴットフリートも、現時点ではGT出走が決まっていたわけではありませんし、
今年の2歳馬たちからもGT出走レベルの馬が出てくるかも・・・
そう思いたいんですよね〜。

2011年産の現2歳馬は全部で11頭に出資したのですが、10/11現在で7頭が入厩中です。
入厩していない4頭のうち、1頭はすでに勝ち上がったディアデルレイなのでこれは良いのですが、
あとの3頭(フィラデルフィア・ヘルツフロイント・ネーラペルレ)は1回も移動することすらできず、
現時点ではマダマダ難しいかもしれません。
移動していない3頭のうち2頭がグリーンFの馬ですからね。
ホトホトあきれるばかりです。。。

現時点で移動も出来ない馬は期待薄なのは認めざるを得ませんが、
逆にしっかり入厩している馬たちにはそれなりの期待をかけることが出来ます。
入厩中の7頭みんな頑張ってほしいですが、今のところ出走予定が出ているのは1頭ミンネゼンガーだけ。
それ以外の6頭はまだまだ予定が出るレベルではないのでしょうが、
ボクが勝手に出走レースを予想(希望)しちゃいます。

ということで、
唯一勝ち上がったディアデルレイを含めた8頭について、
クラブ発表の最新写真とともに、ボクの勝手な出走レース予想(希望)などを書いちゃいます。


ガリバルディ(社台TC 牡2:ディープインパクト×シェンク 栗東:藤原英厩舎)
0815ガリバ.jpg

出走レース予想(希望):11/2(土)京都4R 2歳未勝利 芝1800m
夏のデビュー戦は調教代わりだったということにして、秋以降はしっかり結果を出してもらわないとです。
未勝利は一発回答してもらって、エリカ賞〜ラジニケor京成杯の藤原英厩舎王道路線で頼みます。


ディアデルレイ(キャロット 牡2:キングカメハメハ×ディアデラノビア 美浦:牧厩舎)
0929ディア.jpg

出走レース予定:11/30(土)中山9R 葉牡丹賞 芝2000m
クラブHPで公式に発表されてはいませんが、スポーツ紙情報では次は葉牡丹賞を予定しているそうです。
葉牡丹賞〜ホープフルSを連勝なんてことになったら、ウイニングチケットの再来で最高ですね。


オーマイベイビー(キャロット 牝2:ディープインパクト×オールザウェイベイビー 栗東:池江厩舎)
0827オーマイ.jpg

出走レース予想(希望):11/23(土)京都7R 2歳新馬 芝1600m
まだゲート合格もしていませんので、11月後半が妥当なところでしょうか。
いったん頓挫して遅れてしまったので、今度はスムーズにデビューまでいきたいですね。


ミンネゼンガー(キャロット 牡2:ハーツクライ×サワズソング 栗東:今野厩舎)
0921ミンネ.jpg

出走レース予定:10/19(土)京都3R 2歳未勝利 芝1800m
入厩中の7頭でただ1頭しっかりと予定が出ているミンネゼンガーです。
同じクラブの最高価格馬も同レースを予定していますが、負けじと頑張ってほしいですね。


セフィーロ(グリーンF 牡2:ディープインパクト×ウインドサイレンス 栗東:荒川厩舎)
9月セフィーロ.jpg

出走レース予想(希望):10/26(土)京都3R 2歳未勝利 芝1600m
先週の出走ですで3戦を消化しているセフィーロですが、すでに坂路入りしていますし、
特別なことが起きなければ中2週の芝1600mが有力でしょう。今度は決めてほしいです。


ベルフィオーレ(ロード 牝2:ディープインパクト×ワンフォーローズ 栗東:藤原英厩舎)
夏ベルフィ.jpg

出走レース予想(希望):11/16(土)京都6R 2歳新馬 芝1600m
入厩は9/15でしたが、若干の頓挫があり、ゲート合格もこれからというのはオーマイベイビー同様。
入厩自体はこちらが2週間以上早かったので1週前のレースに出てほしいんですが、ガチンコがあるかも。


ロードヴォルケーノ(ロード 牡2:キングカメハメハ×ジャズキャット 栗東:笹田厩舎)
夏ヴォル.jpg

出走レース予想(希望):11/17(土)京都5R 2歳新馬 芝1800m
ディアデルレイと同じ1/100出資しましたので期待は大きいのですが、なかなか順調にいきません。
水曜日に14−14やった後、昨日・今日と坂路入りしていないので、いったん放牧が濃厚かも・・・


デルフィーノ(ロード 牝2:ハーツクライ×レディアーティスト 美浦:牧厩舎)
夏デルフィ.jpg

出走レース予想(希望):11/3(日)東京6R 2歳新馬(牝) 芝1600m
最後にかけこみ出資した馬ですが、あっという間にゲート合格で、上のヴォルケーノとは反対に順調な様子。
このまま順調なら11/3、少し時間をかけるなら11/16の牝馬限定芝1600mじゃないでしょうか。



という具合で、デビュー前orデビューしたての今頃は希望に満ちて楽しいですね〜(笑)
3歳以上の馬たちがしっかりしていないこともあり、余計に2歳馬への期待は高まっちゃいます。
これが奈落の底に落とされるのも時間の問題なのですが、それまでのわずかな時間は楽しまなきゃ損です。
現時点では、ダービー・オークス出走馬がた〜くさんいるのでございます。



※写真は各クラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 20:37| Comment(0) | 一口馬主(全体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

ロードランパート&アロヒラニ 本栖湖特別観戦記

先々週の日曜日は中山競馬場で「2歳新馬戦」「スプリンターズS」を現地観戦。
今でも信じられないことですが、2レースともに勝利を飾ることが出来ました。

それで調子に乗って・・・という部分がないわけではないですが、
先週の日曜日も府中競馬場に現地観戦しに行ってきました。
お目当ては9Rの本栖湖特別に出走する出資馬2頭、
ロードランパート&アロヒラニでございます。

もちろん出資馬の出走レースが一番の目的ではあるのですが、
競馬場は我が家の2歳児ツインズを遊ばせるのに最高の場所でもあるんです。
馬場内には豪華なすべり台他の遊び場がありますし、
スタンド内には室内のチャイルドコーナーもあって至れり尽くせりです。
なので、ボクにとっては現地観戦はまさに一挙両得なお出かけ場所なのです。

ちなみに、今回は2頭ともに口取り権利をゲット。
2週続けての口取りをかけての出走となりましたが、結果はいかに。。。

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
写真がたくさんになってしまいましたので、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。

続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 21:20| Comment(0) | 出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

ロードカナロア スプリンターズS観戦記

前回はディアデルレイの新馬戦観戦記をアップしましたが、
同じ9/29(日)に行われたメインレース、
ロードカナロアのスプリンターズS観戦記でございます。

これまでも口取り権利の抽選に当選したことはあったものの、
出資馬が勝利することがなかったため、口取り経験は1度もありません。
それどころか、ロードTOの口取り権利は、今年の春までは電話での先着順のため、
権利をゲットすることすらかなわずじまいでした。
それがメール応募による抽選に変更になったため、今回見事に権利ゲットの当選。

これまで権利当選した馬たちもそれなりの人気馬ではありましたが、
今回はGTレースで1.5倍前後の単勝オッズという超絶人気馬のロードカナロアです。
今回こそは人生初の口取りを!!!
とモーレツに意気込んでおりましたが、カナロアさんは見事にボクの夢をかなえてくれました。

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
写真がたくさんになってしまいましたので、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。

続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 19:20| Comment(0) |  08 ロードカナロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

ディアデルレイ 新馬戦観戦記

9/29(日)は中山競馬場に現地観戦に赴きました。

メインレースのスプリンターズSにロードカナロア、
そして5Rの2歳新馬戦にディアデルレイ、
と奇しくもキンカメ産の牡馬2頭がともに出走となったのでございます。

国内ラストランとなる可能性が高いロードカナロアはもちろんですが、
ディアデルレイもボクにとっては非常に思い入れの強い2歳馬です。
キャロットの募集時に他の全ての馬をさしおいて最優先指名した馬であり、
かつ、ボクにとっては大きい4口を出資した馬でもあるからです。

事前段階ではとても勝負にならないような気配も漂わせていましたが、
実際のレースでは予想に反して?優等生的なレースぶりで勝利を飾ることが出来ました。
とはいっても、タイムがあまりにも遅かったので、
現時点で将来が約束されたというような評価を下すことは出来ませんが、
何よりも勝利という結果を出すことが出来たのが良かったです。

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
写真がたくさんになってしまいましたので、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。

続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 21:56| Comment(2) |  11 ディアデルレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。