2014年02月25日

ガリバルディ 共同通信杯(GV) 観戦記

滅多にない月曜競馬の現地観戦記、
Part2はこの日の主役、共同通信杯(GV)に出走したガリバルディでございます。

http://banusitobakendou.seesaa.net/article/389468179.html
にも書いたように、期待と不安がいりまじっての現地観戦。
そうはいってもやはり期待の方が大きくなってしまうのは出資者としては当たり前の話ですが、
その期待は木端微塵に打ち砕かれる結果(14頭立て12着)となりました。

今回の結果で玉ケン厩舎の3歳勢は2月時点ですでに壊滅状態・・・
現状で勝ち上がっている3頭の最新のレース結果は16着〜14着〜12着ですからね。
さすがのボクも自らがいかにダメ一口馬主なのか、心の奥底まで痛感させられることになりました。
今後この趣味を続けていくかどうかも非常にゆらぐ、それぐらいへこまされました。。。

そうはいっても、せっかく撮影してきた写真ですので、
一応は「観戦記」としてまとめましたが、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。



続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 20:52| Comment(2) |  11 ガリバルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ロードガルーダ 雲雀S 観戦記

本来であれば先週の日曜日2/16に開催されるはずだった競馬ですが、
8日間の延期で今日2/24の月曜日に行われることとなりました。
もちろんボクも月曜日は仕事なのですが、
先週の火曜日に続いて、期待馬が府中で出走するとあっては現地観戦しないわけにはいきません。

先週の火曜日はアロヒラニ〜デルフィーノ〜レッドエレンシアの3頭が出走しましたが、
本日はロードガルーダ〜ガリバルディが準メイン〜メインレースと続いて出走します。
どちらも5番人気以内は確実でしたので期待は膨らみましたが・・・

まずは10Rの雲雀Sに出走したロードガルーダの観戦記でございます。
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。



続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 19:37| Comment(0) |  09 ロードガルーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

ガリバルディ 共同通信杯に出走

気合を入れて1頭に複数口を出資した馬が多い2011年産馬たち。
ところが、、、
ボクの気合とは正反対に、今年もまた不調の連続でございます。。。

全11頭に出資しましたが、現時点で勝ち上がれたのは3頭のみ。
(ディアデルレイ・デルフィーノ・ガリバルディ)
3頭ともに2勝目が遠い現状で、ディアデルレイは心房細動で半分リタイア。
期待したデルフィーノもクイーンCでブービー大惨敗で、
玉ケン厩舎の春のクラシックという夢はすでに風前の灯となってしまいました。

勝ち上がっていない8頭の方も、現時点で勝ち上がれそうな目途が立っているのは1頭もおらず、
今日の時点では、明後日の共同通信杯に出走するガリバルディに期待するしかないのです。

4U8A3391k.JPG

(1/5福寿草特別)


が・・・
正直のところ、さすがにキビシイですよね。。。
内回りコースでうまく走れなかったらしいですが、どんな理由があるにせよ前走は完敗でしたからね。
500万特別で完敗した馬がGVで巻き返す例がないわけではないですが、
あくまで例がないわけではないという話で、そのまま巻き返せない方が圧倒的多数ですからね。

元々から強敵揃いのレースだったところに、1週間スライドで強敵が増えてしまいました。
POG評判馬でOP2着の実績もあるベルキャニオン、
前走の福寿草特別で実際にガリバルディが完敗したハギノハイブリッド、
雪のせいでこの2頭が増えてしまったわけですから、天がうらめしいです。

先週・今週のCWでの調教映像も見ましたが、
個人的には「ココにきて大幅に良化した」というまでは見えなかったですね。
どうにも走りにキレがないというのか・・・。

期待のよりどころになるのは以下の3点のみ。
・藤原英先生が「素質は間違いない」と言ってくれていること。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=84139&category=A
・グリーンchの新春特別対談で吉田照社長がイチオシにあげてくれたこと。
・未勝利勝ちのタイム、内容は良かったこと。
以上の3点にすがって応援するしかないんです!

しかしながら・・・
・藤原英先生の上の記事も「素質は間違いないが、今はまだムリ」というように聞こえる。
・吉田照社長は高額馬に対するリップサービスの場合も多い。
・未勝利勝ちの時のメンバーが弱かった可能性が大きい。
と、強調できる3点ですら風前の灯になってしまっているのです(笑)

まあ、そう簡単に重賞制覇なんて出来るわけがありませんし、
ココで勝ってしまうようだと一躍クラシックの有力候補になっちゃいますからね。
世の中そんな甘い話が転がっているわけはありません。。。
・・・・・が、それでも夢見てしまうのが一口馬主出資者の悲しい性。
府中の直線を馬なり先頭でかけてくるガリバルディの姿を妄想しちゃうんですよね〜〜〜。

結果はどうなるのかわかりませんが、
冷静な馬券検討者としては「二桁着順の大惨敗の可能性大」と思いながらも、
間抜けな出資者としては「ひょっとしたらぶち抜いてくれるかも・・・」と妄想もしてしまうのです。

ボクもここ数年で何度もこの思いをしてきてますので、以前よりはだいぶ冷静になってきてますが、
今回ガリバルディが惨敗すると今年の3歳春は半ば終了となりますので、
何とか首の皮1枚でも夢をつなげてくれないかなあ〜と願っております。


posted by 玉ケン at 21:10| Comment(0) |  11 ガリバルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

レッドエレンシア 4歳1000万下 観戦記

東京サラブレッドとキャロットの2歳馬の馬名が決定しましたね。
今年は社台の2頭&ロードの4頭は馬名応募したのですが、
東サラとキャロットは倍率が高すぎてどうせ採用されないので応募もしなかったです。
応募はしなくともどんな馬名になるかぐらいは関心がありましたが、
東サラの3頭&キャロットの3頭、みんな良い名前になったと思います。
特に、、、
・ショウダウン12〜レッドリーガル
・トキオリアリティ12〜リアリスタ
このあたりは「よく思いつくもんだなあ〜」と感心でございます。

それはそうと、
2/18(火)に東京競馬場に赴いた、出資馬3頭の現地観戦記シリーズ、
ラストのPart3は、最終レースの平場1000万戦に出走したレッドエレンシアです。

エレンシアの現地観戦をするのは、ベールドインパクトの皐月賞の時以来になりますので、
約2年ぶりということになります。
その時も主役のベールドの後の最終レースに登場したエレンシアでしたが、
今回も主役のデルフィーノの後の最終レースということになります。
平場1000万下のレースが最終レースになりやすいからなんでしょうかね。

この日の3レースのうち、アロヒラニ・デルフィーノの2頭は口取り権利ゲットしての観戦でしたが、
エレンシアは口取り権利ナシでしたので、レース後にあわてることなく観戦できます。

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。



続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 18:31| Comment(2) |  08 レッドエレンシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

デルフィーノ クイーンC(GV) 観戦記

2/18(火)に東京競馬場に赴いた、出資馬3頭の現地観戦記シリーズ、
Part2はこの日の主役、メインレースのクイーンCに出走したデルフィーノです。

デルフィーノのレースは今回が3レース目となるわけですが、
新馬戦・若竹賞ともに現地観戦していますので、
今回も含めると全レース現地観戦していることになるのです。
http://banusitobakendou.seesaa.net/category/20914676-1.html

それだけボクの期待も大きいお馬さんでして、
今回のクイーンCでもし勝利を飾ることが出来れば、一躍クラシック候補の一角に・・・・・
そんな夢を見ながらの現地観戦でしたが、、、
ついでに言うと、若竹賞の時は外れた口取り権利も今回はゲット。
大きな期待を胸にしながらレースを迎えたのです。

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。


続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 19:17| Comment(0) |  11 デルフィーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロヒラニ 調布特別 観戦記

レッドレイヴンの現地観戦記をアップしてからはや3週間。
少し忙しくしていたのもありましたが、出資馬たちが活躍しないせいで更新意欲が滞っておりました。

盛り上がってくるような出走もなく悶々と過ごしておりましたが、
東京開催の5日目・6日目は久しぶりに楽しみな週末。
土曜日はクイーンCにデルフィーノ、日曜日は共同通信杯にガリバルディと、
2日連続で重賞に人気馬が出走するということで非常に楽しみにしていたのですが・・・
なんとなんと!東京に何十年ぶりかの大雪で、土日共に開催中止〜延期になってしまいました。

本当についていないなあ〜と思わずにはおれませんでしたが、
昨日火曜日は何とか現地観戦可能でしたので、めったにお目にかかれない火曜競馬を味わってまいりました。
おかげで競馬場は空いていてよかったですけどね。

この日は主役のデルフィーノの他にも2頭の出資馬が出走。
個人的には3頭どれもが楽しめると思っていましたが、はたして結果はどうだったでしょうか。。。
まずは9R(実際は8レース目)に出走したアロヒラニの観戦記でございます。
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。


続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 17:06| Comment(0) |  09 アロヒラニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。