2011年05月19日

社台&サンデー 2011年度(2010年産) 第1次選考

ロードカナロアが放牧決定で、玉ケン厩舎勢の在厩馬はすべて未勝利馬たちばかり。
レッドエレンシアのエーデルワイスS(予定)まではひたすら未勝利戦に出走する日々が続きます。

生き残りサバイバルという点では1戦1戦が勝負がかりなわけですが、
桜花賞出走をかけたチューリップ賞、ダービー出走をかけた京都新聞杯、
これらと比べてしまうとテンションが上がってこないのもやむを得ないというもの。

今テンションが最もアップするのは2歳馬メテオライト(ガヴィオラ09)だったりしてます。
メテオライトはマジで期待してるんですが、これもデビューは早くて1ヵ月後なので、
今から興奮状態というわけにもいかず、、、
必然的に興味の対象は、社台・サンデー2010年産馬たちへと向かうのでございます。

今の段階でどんなに一生懸命に検討しても「実績」の高い壁にはね返されて、
結局は全然想像もしていなかった馬に出資することになるんでしょうが、
妄想する分にはタダですので・・・。

というわけで、、、
社台&サンデー 2011年度(2010年産) 第1次選考なのですが、
現段階で興味津々な馬たちはズバリ以下の面々。。。

アグネスタキオン×エアトゥーレ(牡)10,000万
〜補償がなくなった分、1つ上の兄よりプライスダウンですかね。
 プライスダウンした分だけ人気はあがるでしょう。

ディープインパクト×ニキーヤ(牡)10,000万
〜チチカス×ダンスと比べると割安に感じてしまうのはおかしいですかね?
 掲示板によれば1億でもゼッタイに人気なんだそうで。。。

ディープインパクト×アドマイヤハッピー(牡)6,000万
〜ウォータクティクス以外は額面割れ続きって感じですが、この仔はどうでしょう。
 でもやっぱり人気なんでしょうね。

ネオユニヴァース×ゴレラ(牡)6,000万
〜姉2頭に続けて出資してきたのに、ココにきてサンデー募集とは。。。
 出来が良いのでこの値段=人気でボクは到底出資出来ず・・・。
 そりゃあないよ〜勝巳社長。

ディープインパクト×ブッシュファイヤー(牝)4,000万
〜去年も一瞬健闘したアメリカG1馬ブッシュファイヤー。
 これは人気が読めないです。

ネオユニヴァース×ホワイトウォーターアフェア(牝)4,000万
〜ドバイWC馬の全妹がこの値段なら安いよね。
 出来が悪かったりするのかな・・・と疑いたくなるくらい。

ディープインパクト×マンデラ(牝)4,000万
〜去年、全兄は1億でも人気でした。
 4,000万の妹は超人気でしょうね。

アグネスタキオン×オンブルリジェール(牝)3,000万
〜去年の全姉よりも200万円アップしたのはどういうわけでしょう???
 兄のアンバーシェードが勝ち上がった分かな?

ネオユニヴァース×ロイヤルファンタジー(牝)3,000万
〜父ガリレオの兄であれだけなら、ネオに変わればもっとやれそう・・・
 去年のアンナモンダと似た背景ですね。

ディープインパクト×レンドフェリーチェ(牝)3,600万
〜1つ上の全姉は社台F牝馬NO.1だそうな・・・。
 リフトザウイングスの活躍分だけ値上げされたのかな?


以上10頭が興味津々なのですが、
まず1頭として出資することは叶わないでしょう。
この中の1頭でもゲットできれば御の字なんですが、まあムリでしょうね。
特に、ネオ×ゴレラは何とか・・・と思っちゃいますが、
実績150万しかない身では到底太刀打ちできません。
まあ、今回分までは実績積むための捨て石出資と思うしかないですね。

どれになっても楽しめるように、出来る限りたくさんの馬を検討することにします。
ちなみにボクは6/11〜1泊のツアーに夫婦で参加します。
初ツアー参加なので、今からとっても楽しみなんでございます。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。