2011年06月01日

キャトルフィーユ(ワンフォーローズの09) 脱北4頭目!

メテオライト(キャロット 牡2:アグネスタキオン×ガヴィオラ 栗東:藤原英厩舎)
クラウドチェンバー(キャロット 牡2:ネオユニヴァース×ミスティーミス 美浦:萩原厩舎)

レッドクラウディア(東京TC 牝2:アグネスタキオン×シェアザストーリー 栗東:石坂厩舎)
の3頭が5月中に脱北〜入厩している玉ケン厩舎2009年産勢ですが、
今日になって予想外の1頭に脱北予定が出ました。

キャトルフィーユ(ロードTO 牝2:ディープインパクト×ワンフォーローズ)
栗東:角居厩舎入厩予定

0903.jpg

(ロードTO公式HPより、たぶんコレが最新写真)


(以下、ロードTO公式HPより引用)
2011.05.31
キャトルフィーユは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22〜25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン16〜18秒ペース)。6月1日(水)に福島・天栄ホースパークへ移動の予定です。
・当地スタッフ 「角居先生と意見を交換。ひとまずゲート合格を目指し、トレセン入厩の方針が決まっています。一旦、天栄ホースパークへ。途中でワンクッションを挟むのは、輸送による負担軽減にも役立つでしょう。検疫馬房が取れ次第、栗東へ向かう見込み」


−−−−−

個人的には秋移動と予想していましたので、予想以上の早い移動となりました。
天栄ホースパークからスムーズに入厩出来るか?
また入厩したとしてもゲートだけで再放牧の可能性が強いとは思いますが、
この時期の移動は、何はともあれ嬉しいモンです。
超良血馬の宝庫の角居厩舎ですので「忘れ去られているのでは???」といつも不安でしたが、
この仔もしっかり目をかけてくれていたとわかって一安心です。

玉ケン厩舎2009年産馬の牝馬の中では最も期待を寄せているのがこの馬なんです。
馬体面では目立つところがあるわけではないですが、
血統面ではピカイチ!!!と思ってます。
姉レディアルバローザはヴィクトリアマイルでG1級の力を見せてくれました。
去年の桜花賞出走しているくらいなので元々一線級ではありましたが、
古馬になって明らかに成長しているところを感じます。
キンカメの成長力もあるのでしょうが、
ボク的には、それ以上に母ワンフォーローズの成長力と思いたいところです。

ワンフォーローズは北米で15勝をあげ、カナダの最優秀古牝馬に3回選ばれました。
古馬牝馬表彰3回ですので非常に息長く活躍した牝馬だったのです。
しかも、レディアルバローザを出産してから1年の空胎期間を経て産まれた2番仔がキャトルフィーユです。
十分な活力をもって誕生したはず・・・と期待してしまいます。

角居厩舎の2009年産馬たちは当然キラ星のごとくの良血馬ばかりですが、
牝馬の中ではこの仔がトップなのでは・・・と思うぐらい、ボクは期待しちゃってるんです。
実際に「競馬王のPOG本」のインタビューの中で、
常石元ジョッキーが「今年もディープ産駒が入りますね」と質問したところ、
いの一番に「キャトルフィーユは良い馬体をしていますよ」と返事されていたのです。
ちなみに去年の同じ企画では「レッドセインツは面白い血統している」と言っていました。

ボクが思っていたよりも早い移動になったのは事実ですが、
これまでの育成状況で不安発生したことは一度もなかったはず。
母ワンフォーローズ、姉レディアルバローザともに非常にタフな牝馬でしたので、
キャトルフィーユも健康なところは受け継いでいるんじゃないでしょうか。

一口馬主再開のきっかけとなったのは角居厩舎に入ったレッドステラーノ。
桜花賞出走を夢見ていましたが、残念ながら1勝も上げることなく引退。
そして次の年にはケイティーズジェムがあと一歩というところまでいきましたが無念の骨折リタイア。
キャトルフィーユには先輩2頭の無念を晴らして大舞台に立ってほしいんです。
それだけの能力はあるはず・・・と信じて出資した仔ですので、
あとはチーム角居に任せるばかりです。
おそらくはゲート合格〜放牧というのが既定路線なんでしょうが、
それは大先輩ウォッカも通った道です。
個人的には早めの出走で早めに賞金加算してほしい気持ちが大きいのですが、
そのあたりは角居センセイがしっかり判断してやってくれるでしょう。

まずは無事に推移してほしい・・・と願っております。


※写真・文章はロードサラブレッドオーナーズのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 00:40| Comment(0) |  09 キャトルフィーユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。