2012年06月07日

社台・サンデー 2012年度(2011年産)募集 検討第2回

昨日は社台TCの方から、出資現実味のある10頭をピックアップしてみましたが、
今日はサンデーRの方から同じく10頭をピックアップです。

何しろ春クラシックでのサンデーRの勢いはすさまじく、
ミーハーなボクは「今年はサンデーで!!!」となっているのですが、
同じことを考える人々は世の中に多数いるはずでして・・・
昨日アップした10頭以上に、実際は出資できる可能性は低くなる気がしています。。。

<サンデー関東>

ゼンノロブロイ×ゴレラ(牝:勢司厩舎予定 2,400万円)
113ゴレラ勢司.jpg

母ゴレラといえば、初仔クーリドフレイズ、2番仔フラゴリーネは共にキャロットでの我が出資馬です。
3番仔ネオウィズダムがサンデー募集になって超人気馬になってしまい、当然ボクは出資できず・・・。
ネオウィズダムは今年のPOGでも大人気になるほどの評判馬です。
最高の出来の3番仔だけ出資できず、出来の悪い他の仔ばかり出資・・・となるのは超イヤなのですが、
やはり検討候補から外すわけにもいきません。。。
勢司厩舎で、この小さな測尺ならばそれほど人気にはならないと思っているのですが。


マンハッタンカフェ×ドゥルセデレーチェ(牡:小島太厩舎予定 3,000万円)
114ドゥルセ小島太.jpg

ポトリザリスの血統はキャロット専売と思ってましたが、ココに出てくるとはビックリです。
上に書いたネオウィズダムの例を持ち出すまでもなく、
上がキャロット〜下がサンデーは基本的に「当たり」パターンとされますが。。。
ボクがピックアップした第1の理由もそれなんですが、馬体もボク好みだったりはしています。


クロフネ×ジェシカ(牡:栗田厩舎予定 1,800万円)
121ジェシカ栗田.jpg

牡馬でこの血統の馬が1,800万円だと、ちょっと安すぎでは???との懸念を抱きますが、
若手厩舎分で割り引いたと考えることにしちゃいましょう(笑)
ダイナカール一族で、母ジェシカもまるっきり走らなかったわけでもないですし、、、
馬体も悪くないように見えるんですけど、何かあるんですかね???


フジキセキ×ソーアラート(牡;萩原厩舎予定 2,800万円)
127ソーアラート萩原.jpg

フジキセキ産駒は初期段階の検討候補としては必ずピックアップされるのですが、
「もう一押し」が感じられずに、いつも候補外になってしまいます。
この馬もそうなりそうな雰囲気を感じてますが、母父エリシオはサダムパテックと同じですし、
ハギーも個人的には悪印象を持っていないので現時点での候補ではあります。


ジャングルポケット×ケアレスウィスパー(牡:国枝厩舎予定 4,000万円)
129ケアレス国枝.jpg

トーセンジョーダンと血統的にはほぼ同じなのはボクが言うまでもありませんが、
違う部分=母父フジキセキがどう出るかが興味深いですね。
一応候補としてピックアップはしましたが、血統・厩舎の2要素で人気は確実で、
ボクには到底出資できないでしょう。。。


<サンデー関西>

キングカメハメハ×ライラプス(牝:松田国厩舎予定 3,000万円)
149ライラプス松国.jpg

これも人気でムリ目かなあ〜と思ってはいるのですが、
キンカメの有力血統馬という意味で、社台のレッドキャット同様にピックアップしました。
値段もレッドキャットと同じ3,000万円ですし、
キンカメのそこそこ血統牝馬のスタンダード価格ってことですかね。


ネオユニヴァース×シーザバッドガール(牡:友道厩舎予定 2,800万円)
161シーザ友道.jpg

ハギーと同様に色々な評判を耳にする厩舎ではあるのですが、ボク自身は経験がないので何とも言えません。
それはともかく、ネオの黒い馬体はやられちゃうんですよね〜。
ネオ産駒には何年も連続して出資して、今のところほとんど結果が出ていない状況なのですが、
毎年毎年だまされてしまいます。。。


シンボリクリスエス×ルミナスポイント(牝:藤原英厩舎 2,400万円)
170ルミナスポイント藤原.jpg

社台・サンデーの今年の募集馬のなかで、藤原英厩舎に出資できる可能性が一番高いのがこの馬かと。。。
シンクリの牝馬というのはフツーに考えて不人気のハズなんですが、
ランフォルセもどきの血統面と厩舎で人気しますかね〜〜〜???


ジャングルポケット×アンブロワーズ(牝:須貝厩舎予定 2,200万円)
174アンブロワーズ須貝.jpg

いやあ、この馬は立ち写真が最高にいいですね〜。
ジャンポケだからと言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、いいものはいいですよね。
厩舎も絶好調ですし、人気になってしまうでしょうね。


デュランダル×ツィンクルブライド(牡:松永昌厩舎予定 2,000万円)
181ツィンクル松永.jpg

デュランダルとツィンクルブライドって・・・どんな末脚の馬になるんじゃ???
と興味津々になるワクワク配合ですね〜。
母は超高齢ですが、お値段も格安なのでリスク承知でいきたくなってしまう馬です。
厩舎も社台・サンデーとはあまり縁がない感じですが、そこが却って興味をそそります。



と、サンデーの方からも10頭ピックアップしましたが、
少なくとも第1希望で書かないことにはまず出資は不可能でしょうね。
本当ならばこのあたりの馬たちを第2で取れれば最高なんでしょうが、
そんな贅沢は言ってられません。。。

あとはツアー情報なんかを見たりして、さらに検討は続いていきます。。。


※写真はサンデーサラブレッドクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!

【関連する記事】
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。