2012年08月08日

東京サラブレッドクラブ 2012年度募集(2011年産) 出資候補検討 最終決断

色々なブログなんかを見ていると、
グリーンFのダンスパートナー11はそれほど厳しい抽選ではなかったようで、たくさん当選してますね〜。
落選している人の方が少ないのではないかと思われる感じで、プチ怒りを覚えちゃってます。
大人気ないボクは、それだけでグリーンFをリストラ候補にしちゃってるぐらいです。
抽選は運なので仕方ないいですけどね。。。

それはともかく、、、
東京TCの先行募集も明後日8/10が締切ということで、最終決断を下す時がやってまいりました。
明日8/9から2泊3日で旅行にいくので、申込むとすれば今日中に申込まねばならないのです。

そんなボクが下した最終決断は・・・

今回は見送り!!!

でございます。

馬は良さそうなのもたくさんいますし、特にリーチフォーザムーン11は最後まで悩みましたが、
近い将来に退会する可能性が一番高いクラブですので、迷うならばスルーしとこうという判断です。

また、今後に募集されるキャロット・ロードの募集予定馬の方が、個人的にはより魅力がありました。
特にロードの「レディパステル11」「ワンフォーローズ11」の2頭は絶対に申込む2頭ですので、
お財布的にも余力を残しておきたいというのが正直なところです。
実際に走るかどうかはともかく、個人的な出資履歴を考えると、
今年の東サラの募集馬にロードの2頭以上の魅力を感じることは出来ませんでした。

ちなみに、ダンスパートナー11に落選したおかげ???で、
キャロットは同じキンカメ牡馬のトゥザヴィクトリーを最優先にすることが確定的ですので、
そのためにも財力を残さねばなりません。

そんなこんなで、今回の東サラ先行募集には申込まないことに致しました。
年末のロードの募集が終了した時点で、財力に余裕があって、東サラ残り物にいいのがいれば、
その時点で改めて出資を検討したいと思ってます。

東京TCは一口馬主再開のファーストクラブですので、後ろ髪ひかれる思いはあるのですが、
レッドガナドーラ出資することになった際の顛末は未だに拭えない不信感にもなっていますし、
2010年産馬を最後にする可能性を考えると、断腸の思いで「申込ゼロ」にしようと決断しました。

ボクがこう決めた年に限って大活躍の世代になるんだろうなあ〜〜〜。。。

【関連する記事】
posted by 玉ケン at 18:25| Comment(0) | 東京サラブレッドクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。