2013年08月22日

東京サラブレッドクラブ 2013年度募集(2012年産) 出資申込候補検討

ガリバルディのデビュー戦観戦記以来、またまたご無沙汰になってしまった本ブログですが、
お盆期間中は旅行に行ったりしてましたので、久々の更新になってしまいました。

そんな折にカタログが送付されていた東京サラブレッドクラブの2013年度募集。
去年の段階では退会も視野に入れていたので、2012年度募集の申込はゼロでしたが、
その後に2010年産馬が自分の期待以上の活躍。
クラブの事務的/運営部分への不満が消されることはありませんが、
個人的な相性を考えれば、注力するべきなのはキャロットよりも東サラなのは明白。
なので、今年は1次募集からしっかり申込む所存でございます。

ただ、社台で2頭出資してしまった今、維持費を考えると予算は相当に厳しくなります。
退会も視野に入れているキャロットはともかく、
ロードの2012年産にも魅力的な馬がいますので、東サラはある程度絞っていかねばなりません。


東サラは兄姉を持っている馴染みの血統が多くて迷ってしまうのですが、
エリモピクシー12は8,000万円では到底申込むことは出来ないですね〜。
牝馬で8,000万円となると、牡馬なら12,000万円以上。
セール価格からの上乗せがほとんどないのは良心的ですが、
そうはいってもこのお値段ではいけない・・・というのがボクの感想です。
というわけで、今のところの候補となっているのは以下の6頭。
(各評価をA/B/Cの三段階でしてみましたが、もちろん完全な個人的なものですのでご了承下さい。)


ディープインパクト×サセッティ(牡:藤沢和厩舎予定 6,000万円)
b_p_main_Sasetti12.jpg

血統:A 馬体:B 厩舎:C 価格:C

血統は単純に良いかどうかではなく、個人的な馴染み度を含んでのものです。
レッドセインツ・レッドセシリアに出資している身としては血統:Aということになるのですが、
何と言っても価格が高いですねえ〜。
完全同血のセインツの2倍の金額になってしまいましたからね。
藤沢厩舎はレッドレイヴンで不信感MAXになりましたが、
その後のアンレールの勝利で少しは緩和されてはおります。
そうはいっても、積極的に出資したい厩舎ではないのは変わらずですので、
価格・厩舎の2つで見送りが濃厚でしょうか。

出資申込度合:C


ディープインパクト×マンダララ(牝:手塚厩舎予定 3,400万円)
b_p_main_Mandalara12.jpg

血統:A 馬体:B 厩舎:B 価格:B〜C

こちらも出資しているレッドベルフィーユの妹ですし、それを度外視しても良血の母系です。
馬体も厩舎も悪くないと思うのですが、価格が少しだけお高めに感じてしまうのです。
ベルフィーユ他の兄弟が晩成傾向であるのもちょっと不安材料ですね。

出資申込度合:B


ディープインパクト×マウントコブラ(牝:藤原英厩舎予定 2,800万円)
b_p_main_MtKobla12.jpg

血統:A〜B 馬体:B 厩舎:A 価格:A〜B

血統はバツグンというほどではないですが、そこそこ良さそうではありますし、
個人的にはディープ×短距離系統は良いと思っているのでプラス材料です。
馬体もこれといって悪いところは見つからず、バランスは良いように見えます。
そして何と言っても個人的なNO.1厩舎である藤原英厩舎ですので、
これは出資申込ほぼ確定の1頭です。

出資申込度合:A


ステイゴールド×スタイルリスティック(牡:松田博厩舎予定 3,200万円)
b_p_main_Stylelistick12.jpg

血統:A 馬体:B 厩舎:B〜C 価格:B

ボクと同じような人が多いみたいですが、カタログ写真だけの段階ではNO.1候補でした。
その後にDVDを見ると、ちょっと違うかなあ〜みたいな印象なんですよね。
厩舎は世間的には最高なんでしょうが、個人的には平均以下といったところですし、
最優先で書かなければゲットすることは難しそうですので、
現時点ではどうしようか一番迷ってしまっています。 

出資申込度合:B


ジャングルポケット×スターリーロマンス(牝:橋田厩舎予定 1,800万円)
b_p_main_StarryRomance12.jpg

血統:A 馬体:B〜C 厩舎:C 価格:B

馬体は特別良いようには見えませんし、厩舎もクラブ向きではないと思うのですが、
クズを出さない母系、そこそこにおさえられた価格は魅力的です。
様子見できれば最高なのに・・・の1頭です。

出資申込度合:B


ファルブラヴ×ショウダウン(牡:笹田厩舎予定 2,000万円)
b_p_main_Showdown12.jpg

血統:B 馬体:A 厩舎:B 価格:A

現時点ではマウントコブラ12と並んで出資申込確実な1頭。
祖母まで遡れば優秀な母系ですが、母の繁殖実績がひどいので血統的には平均レベルでしょう。
魅力的なのはパワー感あふれる馬体・動きと牡馬ながら2,000万円という価格。
・・・これまで「お安い価格」に何度も騙されてきているんですけどね。。。

出資申込度合:A



というわけで、現時点で出資申込が確定しているのは、
・マウントコブラ12
・ショウダウン12
の2頭でございます。

あとは出資の口数をどうしていくかかが現時点の検討課題です。
上の2頭のみにして厚めに複数口にしていくのか。
それとも、B〜Cの馬も含めて薄めに広く出資申込していくのか。
もう少し悩もうとは思ってますが、来週にはキャロットのカタログも到着するようですし、
東サラの申込期限もそれほど遠くはありませんので、
あと数日考えてポチろうと思ってます。



※写真は東京サラブレッドクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
【関連する記事】
posted by 玉ケン at 14:55| Comment(4) | 東京サラブレッドクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
私は別の馬を申し込んでしまいました^^;
この後にキャロとシルクが控えていますので、何を最優先にするかが今回の大きなポイントになりそうですね。
Posted by ボーノ at 2013年08月24日 00:41
ボーノさん こんにちは!

早々に申込まれましたか!
ボクの方は毎度のことながら迷い中で、
上の記事で書いた馬から変更可能性出てきてます。
どちらにしてもキャロカタログ到着してから決定ですけどね、
ところでメール届いてますでしょうか?
Posted by 玉ケン at 2013年08月24日 16:13
こんばんは、ご無沙汰しております。

私も東サラに入会しています。
今年の募集馬は目移りする馬が多く、様子見をギリギリまでしていこうと思う馬ばかりです。
そんな中、一次募集では栗毛の牡馬一頭だけ申し込みました。最近東サラで久しぶりに重賞を勝った馬と同じ様に、息の長い走りを期待しています。
玉ケンさんの候補の馬の中にも様子見中の馬がいるので、これからの成長を楽しみにしたいと思います。
Posted by セブンライト at 2013年08月27日 19:09
セブンライトさん こんばんは!

東サラの今年の募集はボクもいまだに迷っております。
これがハイレベルの精鋭揃いのためなのか、
あるいはどんぐりの背比べなのか、
どっちなのかビミョーな感じもしているのですが・・・。

栗毛の牡馬というと3頭ラインアップされてますね。
どれも血統・馬体ともに良さそうでいい感じに見えますね。

とりあえず1次はスルーして様子見という作戦もアリかも・・・
なんてことも思い出しております。
Posted by 玉ケン at 2013年08月27日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。