2013年08月30日

東京サラブレッドクラブ 2013年度募集(2012年産) 出資申込

前回の記事をアップした段階でほぼ確定していた東京サラブレッドの1次募集申込ですが、
http://banusitobakendou.seesaa.net/article/372673641.html
一応キャロットのカタログが到着するのを待って、今さっき申込をしました。

http://banusitobakendou.seesaa.net/article/369713371.html
で書いていたように、
東サラは2頭程度、キャロットは0頭も覚悟で人気馬に申込んで落選なら仕方ナシ、
・・・と考えていたのですが、
キャロットのリストを見ていると、どうしても出資欲がフツフツと・・・。
何頭か申し込んじゃおうかなあ〜と例によって意志薄弱ぶりを発揮しかけたのですが、
そんな折にボクにメガトン級の衝撃を与えたのが新潟2歳Sのレースでした。

ハープスター出資者の方々はそりゃあ出資意欲倍増だったでしょうが、
非出資者であり、かつキャロットで大当たりを1頭も引いたこともないボクにとっては、
「また今年も大当たりは自分のところではないところにいたか・・・・・」
と意気消沈してしまうぐらいのハープスターの強さでございました。
一昨年とその前年なんかは10頭前後も出資しながらハズレばかりの玉ケン厩舎キャロット勢。
大当たりの定義はさておき、ボクの主観では毎年1〜2頭は大当たりが入ってはいるんです。
募集頭数は80〜90頭ですので、
単純な確率論で言えば、1/40〜1/50くらいの確率で大当たりを引けてもいいハズ。
これまで約30頭に出資しましたが、大当たりクラスは一向に引けておらず、
自分の馬見のレベルでは今後もムリだろうというのが現状の結論なのです。

長くなってしまいましたが、つまりは・・・
ハープスターの走りが意志薄弱なボクに喝を入れてくれたかのようで、
当初の予定通りにキャロットはやっぱり縮小方向ということに戻ることが出来ました。

というわけで、本題の東京サラブレッドの申込内容はこちら・・・
無題.jpg


詳しくは出資が確定したら色々書こうと思いますが、
各馬の申込理由を簡単に・・・

<スタイルリスティックの12>
b_p_main_Stylelistick12.jpg

最後まで悩んだのはこの馬の取捨でした。
・ステイゴールドを今から買うのは後追いの愚の骨頂ではないか。
・ハープスターの走りを見ると天邪鬼なボクは、逆にマツパク厩舎にいきたくなくなった。
というのが大きな理由で、残りの2頭だけにしようかと思う時も多かったです。
ただ、、、
例の東サラのミス?でフライングでカタログ・動画が見れてしまった際に本馬を見て、
「こりゃあいいんじゃない」と思っちゃったんですよね〜。
マウントコブラとかはスペルがわからずに見れずじまいだったのですが、
半兄が去年募集されていた本馬は簡単に画像が見れちゃったんです。
いわば一目ぼれ的な状態でしたので、上の2つの理性的な理由を吹っ飛ばしちゃいました。
各ブログを見ていると1番人気確実な情勢なので、ハズレなら仕方ないですが、
出資するなら今の段階で申し込むしかないですからね。
まあ申し込んだからには当選してほしいですが・・・。


<マウントコブラの12>
b_p_main_MtKobla12.jpg

次のショウダウン12と共に、申込むこと自体はかなり前の段階で決定していました。
個人的には東サラのディープ産駒の中で一番好みの馬体でしたし、
藤原英厩舎預託予定とくれば見逃すわけにはいきません。
不安な点は、本馬だけが格安なお値段であることですが、
東サラの値付けは個人的にあまり信用していないので、、、
あとはボクが予想した以上に人気が出てしまうことが心配です。
スタイルリスティックが第1希望でも落選、マウントコブラが一般で落選なんて羽目になり、
マウントコブラを第1希望にしておけば良かった・・・とならないことを祈ります。


<ショウダウンの12>
b_p_main_Showdown12.jpg

マウントコブラと同様に申込自体はほぼ決めていましたが、
マウントコブラよりも不安点はたくさんある本馬ですので、一瞬はやめようかとも思いました。
まずは血統面の不安。
父ファルブラヴは皆さんご承知の通りのフィリーサイアー。
牡馬の活躍馬は本当に少ないです。
次に馬体面の不安。
馬体的に1番の不安は左前脚ですよね。
カタログでぱっと見でわかるぐらいに、球節下が明らかに外向しています。
管の感想具合もイマイチに見えますので、前脚の不安は相当に大きいです。
いまだに不安は拭えないのですが、本馬に関してはイチかバチかの賭け的な出資申込ですね。
不安は認識しながらも、それでも出資したくなるくらいに良く見える部分も大きかったのです。
さすがに本馬は抽選ならずに出資確定だと思うのですが・・・


ということで、3頭に2口ずつ出資申込いたしました。
ちょっと不安なのは「欲しい順」ではなく「人気順」を考えての申込順にしたこと。
スタイルはナシにして2頭に3口以上ずつというのも検討しただけに、
これでマウントコブラが取れなくなるとちょっとへこみます。
まああくまで3頭全部取りを目論んでのことなので仕方ないんですけどね。

あとは運を天に任せるのみですので、9/5の結果発表が楽しみです。
その結果次第でキャロットの申込を検討していくことになります。



※写真は東京サラブレッドクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!

【関連する記事】
posted by 玉ケン at 16:46| Comment(2) | 東京サラブレッドクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玉ケンさん

しばらくご無沙汰です。TMです。

さて、東京サラブレッド他、秋の募集花盛りで楽しい季節ですね。(一方で未勝利馬をたくさん抱える身としては、ハラハラドキドキ、つらい季節ではありますが・・・)

「キャロットのリストを見ていると、どうしても出資欲がフツフと・・・。
何頭か申し込んじゃおうかなあ〜と例によって意志薄弱ぶりを発揮しかけ」
「そんな折にボクにメガトン級の衝撃を与えたのが新潟2歳Sのレースでした。」
「ハープスターの走りが意志薄弱なボクに喝を入れてくれたかのようで、
当初の予定通りにキャロットはやっぱり縮小方向ということに戻ることが出来ました。」(逆説的ですね!)
「ステイゴールドを今から買うのは後追いの愚の骨頂ではないか。」
「ハープスターの走りを見ると天邪鬼なボクは、逆にマツパク厩舎にいきたくなくなった。」
「例の東サラのミス?でフライングでカタログ・動画が見れてしまった際に」

なんていう記述を読ませていただくと、大いにウケたり、同感だったりします。

私の場合は東サラ(新しくなったHPのトップがあの分厚い昔のカタログ風ですね)は残念ながら縮小傾向ですので、今回の申し込みも見送り予定ではありますが、

スタイリスティックは確かに万人から見て良さげですね。出資するなら私も行きたいです。

あとは、マンダララも体質に不安を抱えながらのご一緒のベルフィーユの素質(来週がんばって欲しいですね)を見ると行きたくなりますね。

私に個々の馬を見る眼はありませんが、マウントコブラも社台Fのディープからしっかり当たりを引く眼をお持ちの玉ケンさんですから、これも良いのでしょう。

「意志薄弱ぶり」なんておっしゃっていますが、私なんかほんとにそうで、クラブが増えすぎたので、整理しないといけない中で、退会予定であった某Wクラブでしたが、今年の1歳のディープ産に一目惚れして、行ってしまいました・・・

あとはキャロットについては玉ケンさんと似たようなスタンスで人気馬のみ申し込んでみようかな、と思っています。

その後はシルクに注力予定です。きっと当たりがたくさん入っている事を信じて・・・

夏競馬も終わり、中央場所になりますね。いつかまた競馬場でお目にかかれればと思います。

ではまたよろしくお願いします。

TM
Posted by TM at 2013年09月01日 08:28
TMさん ご無沙汰しております!

>秋の募集花盛りで楽しい季節ですね。
のハズなんですが、、、
たった今キャロットの新馬ミンネゼンガーがしんがり負け・・・。
勝ち馬は撤退決定しているグリーンのお馬さん。
おまけに、スルーした今年の2歳東京TCは早々に重賞勝ち馬輩出。
自分の見る目の無さを痛感させられる結果があいついでおり、
ハンパなくテンションが下がっております。。。

東京TCはご覧の通りに申し込んでしまいましたのでどうしようもありませんが、
キャロットはもちろん一口自体への意欲も激ダウン中です。
唯一の望みだった社台の高馬ガリバルディも勝てませんし、
ホント苦悩の日々が続きます。

来週は大将ロードカナロア出走予定ですので、
そこから一気の逆転攻勢といきたいんですが・・・

いずれにせよ、今年中に競馬場でお会いできれば・・・ですね。
現地観戦する際は出来る限りブログアップするようにしていきますので、
またよろしくお願い致します。
Posted by 玉ケン at 2013年09月01日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。