2013年09月06日

東京サラブレッドクラブ 2013年度募集(2012年産) 出資確定

http://banusitobakendou.seesaa.net/article/373479475.html
の通り、3頭に申し込んでいた東京TCの1次募集でしたが、
・マウントコブラの12
・ショウダウンの12
の2頭は満口にならず、自動的に出資確定

残る1頭、
・スタイルリスティックの12
は予想通り1番人気で、かなりの倍率になったようでしたが、
無事に当選することが出来ました。

記憶が定かではないのですが、
今回も含め、東サラで抽選になった馬は恐らく全頭当選させてもらっている気がします。
とはいっても、抽選になった馬自体が少ないので、当選した頭数もわずかなもんですが、
それにしても何となく相性が良いような気がして悪い気分ではありません。
キャロットはボクとしては実質初年度の2008年産募集からして第1希望落選ですからね。
意外とこんなところにも相性の良い/悪いが出てくるのかもしれませんねえ〜。

そんなこんなで今回出資確定させてもらったスタイルリスティック12ですが、
個人的には最後の最後まで申し込むかどうかを迷っていたぐらいですので、
嫌味ではなく、当選してしまって申し訳ない感じもしちゃいます。
ボクよりも欲しいと思っていた人はたくさんいたハズですし、
こんな時に限って当選しちゃうモンなんでしょうかね。

スタイルリスティックが外れたら、その予算をどこにまわそうかなあ〜なんて考えてましたので、
ちょっと微妙な胸中もないわけではないのですが、
高倍率の抽選を当選できたことは素直にうれしいですし、
わが出資馬となったからには何としても頑張ってもらいたいものです。

1頭1頭の詳細については来週改めてアップしようと思うのですが、
とりあえず今回わが玉ケン厩舎の一員となった3頭をご紹介。


第1希望馬:スタイルリスティックの12(牡:父ステイゴールド 栗東:松田博厩舎予定)
b_p_main_Stylelistick12.jpg



一般希望馬:マウントコブラの12(牝:父ディープインパクト 栗東:藤原英厩舎予定)
b_p_main_MtKobla12.jpg



一般希望馬:ショウダウンの12(牡:父ファルブラヴ 栗東:笹田厩舎予定)
b_p_main_Showdown12.jpg



何はともあれ、東サラの1次募集は無事に終了しましたので、
次はキャロットの1次募集です。
http://banusitobakendou.seesaa.net/article/373644123.html
では、高価格馬から低価格馬まで色々と15頭リストアップしましたが、
今日の時点では15頭以外からも続々と候補があがってきて困っちゃってます(笑)
ただ、東サラで3頭×2口=6口分が決定しましたので、
キャロットはお安いのに2〜3頭というのが現実的なところです。

締め切りは来週の水曜日で、当日ギリギリまで中間発表してくれますから、
それを見てから決定することになりますが、
今のところ80%ぐらい決心しているのは「最優先落選」をあえてねらうこと。
現時点でモーレツに出資意欲を感じる馬が1頭もいませんので、
来年のためにも落選権利を持っておきたいというのが最優先事項です。

まあ、その前に明日・明後日の競馬が大切ですので、
出走予定の4頭(セフィーロ・レッドベルフィーユ・ロードカナロア・ゴットフリート)には、
出資意欲が高まるような走りを期待したいです。



※写真は東京サラブレッドクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!

【関連する記事】
posted by 玉ケン at 19:51| Comment(4) | 東京サラブレッドクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
当選&出資おめでとうございます^^
私は・・・やっぱり牡馬には縁がないようです^^;
シルクを含めてどうするか、ちょっとじっくり考えます。
Posted by ボーノ at 2013年09月06日 23:06
ボーノさん こんにちは!

馬が走るかどうかはまるっきり自信がありませんが、
応募したからには当選できて素直にうれしゅうございます。
ボーノさんが応募されたお馬さんも相当に倍率高かったみたいですからね。
残念だったですが、その分はシルクにまわせると考えれば・・・
ボクもグリーン入会していなければシルクにいきたい気は山々でしたから。
まあ、まだまだ募集シーズンは続きますので、
次に切り替えていきましょう!
Posted by 玉ケン at 2013年09月07日 11:22
玉ケンさん

スタイルリスティックの12、掲示板などの感じからすごい倍率だったようですが、見事当選、おめでとうございます。

さて、前にいただいたお返事に関するものですが、陸上の長距離をやってらしたんですね!詳しくないですが、今月号の「優駿」で高橋尚子×福永対談がありましたが、しんどそうというか、自分との戦いの世界でしょうか。

キャロットのアディクティドですが、「逆神」なんてご謙遜を。世界のカナロアはまぐれでは引けません。同じキンカメ牡馬のスーパー代表産駒をお持ちの方のジャッジなので、迷いますが、行かずに後悔するのも嫌ですし、「アディクティド」の名前通り、馬中毒の私には良いかも知れません(笑)。兄も持っていますし。

その世界のカナロアではなく、ゴットフリートの方を現地観戦なんですね。東西で重賞出走とはまたすごいです。

ちなみに玉ケンさんのセフィーロ・レッドベルフィーユはご一緒です。ベルフィーユは今日応援に行きましたが、残念でした。引退になるんでしょうか・・・

あと、撤退方向でお考えというグリーンについては、私も客寄せダンパに惹かれて入った口ですが、出資した多くの3歳が討ち死にした中で、わずかに生き残った内のチチカスの娘が今日秋華賞切符を取ってくれたのは嬉しい誤算でした。まああの馬は種馬というより、母の力で走っていると思っておりますが・・・

では明日の重賞制覇(×2?)を応援・お祈りしております。
Posted by TM at 2013年09月07日 23:22
TMさん こんばんは!

スタイルリスティック確定へのおコメントありがとうございます。
問題はこれからで、しっかり走ってくれることを祈るばかりです。

陸上の長距離は単なるクラブ活動としてですが、
それでも一応やっていたことは確かなので、M趣味の由来があるのかもしれません。

カナロアは残念ながら負けてしまいました。
今回が休み明けだから・・・とか油断していると本番も危ないと思います。
勝ち馬は今が充実期で本当に強くなってます。

ゴットフリートはよく頑張ってくれました。
1・2着馬とは力差がありましたので、最高の3着です。

セフィーロ・ベルフィーユは残念でした。
セフィーロのレースは相当にハイレベルでしたので、
メンバーレベルが低めの未勝利なら・・・という気がしてますが、
ベルフィーユは何としても勝ってほしかっただけに言葉がありません。

紫苑S2着のチチカスっ仔に出資されてたんですね〜。
ボクなんかはチチカスってだけで見向きもしてませんでしたので、
出資者の方々には「参りました!」って感じです。

カナロアでも勝てない現状のわが厩舎は本当に惨憺たる有様です。
同じ安田厩舎のレッドオーヴァルに今週の分まで頑張ってほしいですね。
Posted by 玉ケン at 2013年09月08日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。