2014年03月22日

キャトルフィーユ 中山牝馬S(GV) 観戦記

3/16(日)の中山競馬場現地観戦記シリーズ、
2頭目はこの日のメインレース中山牝馬Sに出走したキャトルフィーユです。

前日に行われた中日新聞杯ではレッドレイヴンが6着と完敗。
2日連続で出資馬が重賞出走で期待大だったのですが、
1の矢は完全に力負けの印象。。。
2の矢のキャトルフィーユはここにきて充実してきた印象ですので、
何とか好走してほしいところですが・・・

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたので、
もしご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。




中山芝1800mというトリッキーコースに16頭フルゲートで難しいレースが予想されますが、
キャトルフィーユ自身は、CWでしっかり調教を積み、輸送をへてもプラス体重でいい感じ。
4U8A4378k.JPG



パドックに登場してきたキャトルフィーユ。
何回か関東にも来ていますが、現地観戦するのはたしか初めてだったはずです。
4U8A4370k.JPG



向こう正面をゆうゆうと歩くキャトルフィーユ。
トモ周りの肉付きも良い感じですし、キ甲もぬけてきた感じがします。
4U8A4393k.JPG



ボクの目の前に歩いてくるキャトルフィーユ。
たてがみが逆光に輝いて美しいです。
4U8A4394k.JPG



後藤Jを背にしたキャトルフィーユ。
先日の中山競馬場現地観戦では、同じ勝負服デルフィーノで3着惜敗の後藤J。
今回はもっと良い着順でたのんます。
4U8A4400k.JPG



口取り権利当選してましたので、ロードお約束の10分前集合へ。
そのため本馬場入場〜返し馬を見ることは出来ません。
あっという間にスタート時間になってしまいます。
4U8A4404k.JPG



スタート自体はフツーぐらいでしたが、その後の行き脚がイマイチなのはいつも通り。
4U8A4408k.JPG



1コーナーまでの距離は短いですが、馬なりでポジションを上げていきます。
これが好走の最大ポイントでしょうね。
4U8A4418k.JPG



好位置キープのまま直線へ。
直線は外を回して追い上げますが、さらに外から前走で敗れたフーラプライドがやってきます。
4U8A4420k.JPG



前走の愛知杯同様でフーラプライドには切れ負けしてしまいます。
あとは何とか2着をゲットできるかどうか。
4U8A4427k.JPG



逃げ粘るケイアイエレガントを追い詰めて、アロマティコの追い上げはかわしたところがゴール。
場内のモニターでも2着か3着かわかりません。
4U8A4431k.JPG



引き上げてくるキャトルフィーユ&後藤J。
この時はまだ着順確定していませんでしたが、なんと2着同着という結果に。
4U8A4437k.JPG



姉レディアルバローザに続いて姉妹制覇とはいきませんでしたが、
それに限りなく近い2着ゲットで良かったですね。
単独2着の方が実入りとしては良かったに決まっていますが、
最悪の3着ではなくて良かった・・・との思いの方が強かったですね。
まったくの私見になりますが、今回の賞金加算でヴィクトリアマイル出走はほぼ大丈夫かと・・・

もともと3歳時にオークス・秋華賞出走し、
ローズSではジェンティルドンナと差のない競馬をしたりしていましたが、
ここにきて充実してきたのは間違いないでしょうね。
奇しくも前走の愛知杯と同じワンツーになりましたが、
2レースでフーラプライド以外の馬には負けていないわけですから。

それにしてもフーラプライドは強いですね。
愛知杯ではこちらがハンデ1kg差で、今回は逆に1kgもらいだったので逆転も可能と思ったのですが、
芝でまだまだ底を見せていない相手の方が1枚上手でした。

ヴィクトリアマイルという大目標もありますが、
まずは次走は福島牝馬Sを予定しているとのこと。
GT出走を確実にするためにも、初重賞制覇を期待したいですね。

posted by 玉ケン at 19:25| Comment(0) |  09 キャトルフィーユ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。