2014年04月23日

2014春の牧場見学−10<レアリスタ(トキオリアリティーの12)>

2014年春の牧場見学シリーズ、NF空港で5番目に見学した馬は2歳牡馬のこの馬。

レアリスタ(キャロット 牡2:ステイゴールド×トキオリアリティー)
美浦:堀厩舎


前回も書きましたが、写真は同じような立ち写真が3枚でございます。
まず1枚目は最も正姿勢らしく撮影できたヤツ。
4U8A4672k.JPG


2枚目は少しだけ首を下げたところ。
4U8A4675k.JPG


3枚目は若干引いて撮影したヤツ。
4U8A4678k.JPG



写真は同じようなのが3枚で恐縮ですが、
この馬の説明をして下さったスタッフの感触はすこぶる良かったですよ〜。
こちらが何かを聞く前から「素晴らしい」みたいなことをコメントしてくれました。

午前中からたくさん見学してきてボクがお疲れモードになってしまい、
こちらから詳しいことはほとんどな〜んも聞かないで終わってしまったのですが、
これまでの兄弟と比較しても柔らかさはこの馬が一番らしいです。
それが活躍度につながるのかどうかはサッパリわかりませんが・・・

今こうして振り返って写真を見ても、好バランスの良い馬体であるようにボクは思います。
ただ、、、
同じ出資者の方々には申し訳ないのですが、以下のような不安もつのっているのです。
これまでどちらかといえば敬遠してきたステイゴールド産駒に初めて飛びついたのですが、
ボクがステイ産駒に出資したら案の定ステイゴールドの種牡馬成績は下降気味に・・・。
同じように敬遠するハズだった堀厩舎でもありますし、典型的な後追い出資なんですよね。
これぞ負け組の典型と言えるような追っかけ出資になっちゃってますので、
馬体云々は関係なく、まったく自信がわいてこないのです。

そんなボクの思いは馬自体とはもちろんまったく関係ありませんので、
活躍してくれるにこしたことはありません。
というか、、、確率論的にはそろそろキャロットで当たりを引けてもいいと思うんですけどね〜。

馬とは直接関係ない個人的なグチ話ばかりのようになってしまってスミマセン。。。
色々言っても、この仔の活躍を願っているのは言わずもがなでございます。
posted by 玉ケン at 17:16| Comment(0) |  12 トキオリアリティーの12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。