2014年04月25日

2014春の牧場見学−13<ヴィーヴル(レディブラッサムの12)>

ケイアイFでのロード展示会で見学した出資馬NO.2はこの馬です。

ヴィーヴル(ロードTO 牝2:ディープインパクト×レディブラッサム)
栗東:安田隆厩舎


引き手の方に連れてこられてご登場です。
4U8A4810k.JPG


正姿勢で決めのポーズ。
4U8A4815k.JPG


前の方からアップで。
4U8A4825k.JPG


兄ロードカナロア級まではいきませんが、なかなかに良いトモしてます。
4U8A4820k.JPG


引き上げていくヴィーヴル。
4U8A4828k.JPG



ご存知ロードカナロアの半妹であるヴィーヴルです。
カナロアの妹であるとともに、流行のディープ×ストームキャットでもありますので、
POG的にも注目の1頭のハズです。
実際にPOG取材は数多いらしいですが、現時点で兄と比べては可哀そうとしか言えないとのこと。

N氏の感触はさほどではないように見えましたが、
個人的には当然のように超期待の1頭で、玉ケン厩舎2012年産牝馬のエースと思っとります。
2枚目の立ち写真なんかを見ても贔屓目ヌキで好馬体に見えますし、
牝馬で6,000万円という価格からしても活躍してもらわねば困っちゃいます。

N氏曰く、始動は秋以降になるのではないかとのこと。
安田先生はどんどん持って行ってくれるので、頼めば今すぐにでも移動してくれるでしょうが、
カナロア含めてブラッサムの仔が本当に良くなってくるのは先なので焦る必要はないでしょうと。
距離面はやはり短いところになるではないか、マイルぐらいまでかなあと仰ってました。

去年の募集時に噂されていた「気性の荒さ」はまるっきり感じることはなかったですね。
展示中ずっと大人しくしてましたし、登場・退場の際もしっかり指示に従っていましたよ。

個人的にはかなり好みの馬体なうえに、カナロア妹という血統ですから、
本当はもっと口数多くしたかったのですが、
やはり牝馬で6,000万円という価格では、他の条件がどんなに良かろうと大口勝負は出来ません。
やっぱり複数口入れておけば良かった〜〜〜と将来のボクが後悔するような活躍をしてほしいですね。


posted by 玉ケン at 16:15| Comment(0) |  12 レディブラッサムの12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。