2014年06月20日

ロードガルーダ 多摩川S 観戦記

6/15(日)東京競馬場の現地観戦シリーズ、
ラストをかざるのは、
準メインの1600万下多摩川S(芝1600m)に出走したロードガルーダです。

関西馬でありながら東京遠征が多いので、今回が2回目の現地観戦です。
前回と比べて馬の出来はどうなのか、なんてことはサッパリわかりませんでしたが、
黒光りする馬体は相変わらずカッコ良かったです。

一応は現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたので、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。




この日の現地観戦はレースが連続することはなく、
また当然のように「口取り」も実現しませんのでしたので、ゆったり観戦出来ました。
8Rのレース結果をしっかり確認してから10Rのパドックへ。
ロードガルーダは6番目の登場です。
4U8A5689k.JPG



ボクの真向かいを歩くロードガルーダ。
前回もそうでしたが、入れ込むようなことは一切なく落ち着いて周回を重ねます。
4U8A5695k.JPG



掲示板で確認したところ8.6倍の5番人気。
惨敗続きだというのに人気がありますね〜。
カナロアの弟ということに加えて、今回は池江先生が絶好調宣言したみたいですからね。
その影響も大きかったんでしょう。
4U8A5715k.JPG



ボクの方へ歩いてくるロードガルーダ。
この炎天下だと黒い毛並みだと暑すぎちゃう気がします。
4U8A5721k.JPG



待機所には鞍上のウィリアムズJが登場。
う〜ん、やはりインパクトのあるお顔をしてらっしゃいます。
4U8A5730k.JPG



止まれの合図はちょっと距離があるところでしたが、何とかギリギリ撮影可能。
池江先生はこっちには来ないかな、と思ってましたが、しっかり来場されてたみたいです。
4U8A5736k.JPG



池江先生とウィリアムズJが何やら話してますが、
やっぱり池江先生は英語ペラペラなんでしょうね。
4U8A5740k.JPG



ボクの目の前を通り過ぎるロードガルーダ&ウィリアムズJ。
4U8A5750k.JPG



地下馬道に先回りすると池江先生もスタンバイ。
隣はサクラプレジールの尾関先生ですが、ボクの期待の2歳馬ブルックデイルの先生でもあります。
4U8A5753k.JPG



地下馬道を通り過ぎていくロードガルーダ。
4U8A5758k.JPG



恒例の10分前点呼により返し馬他の画像は撮影出来ず。
点呼からレースまでもあわただしくなるので個人的にはやめてほしいルールなんですが、、、
そんなわけで、すぐにレースはスタート。
出遅れることもなく、好位で直線へ。
4U8A5762k.JPG



直線半ばでは「勝ち切っちゃうかも・・・」というポジションでしたが、
勝ち馬のシャイニープリンスにかわされてしまいます。
4U8A5766k.JPG



それでも何とか2着は死守!!!
と思ったのも束の間、外から数頭が一瞬にして追い抜いていきます。
4U8A5772k.JPG



結局は5着でゴール。
この写真では6着に見えますが、何とか僅差でしのいだみたいです。
4U8A5775k.JPG



レース後に地下馬道に戻ってきたロードガルーダ。
池江先生は何やら新聞を確認してました。
4U8A5780k.JPG



この日の現地観戦3戦の中ではもっとも楽しませてくれたことは間違いありません。
残り1Fまでは十分な手ごたえに見えましたが、そこから一気にかわされたのは地力の差でしょう。
ジョッキーは距離適性に問題ありと見たようですが、
今回の上位4頭はほとんどが降級馬で格上の馬ばかりですからね。
この馬たちに伍して5着にこれるのであれば、
距離短縮しなくても、メンバー弱いところを選びさえすればチャンスはあるんじゃないでしょうかね。
ただ、あくまでこのクラスで好走できるチャンスという意味で、
さらに上のOPでやっていくにはちょっと実力不足は否めないような気がします。

次走は中3週の中京芝1400mに決まったようですが、
出来る限り弱いメンバーになってくれることを祈るしかありませんね。
まあ今回は相当な強力メンバーでしたので、今回だけ走れれば上位争いは可能と思ってます。

posted by 玉ケン at 19:39| Comment(0) |  09 ロードガルーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。