2014年07月04日

社台・サンデー 2014年度(2013年産)第1次募集 申込結果

今年からネットで申込結果が見られるようになった社台・サンデーの募集。
掲示板でも散々書かれてましたが、予定時間の11:00からしばらくHPつながりませんでしたね〜。
ず〜っとチャレンジして、ボクは11:30すぎぐらいに見ることが出来ましたよ。

5月にリストが送付されてきて以来、約1ヶ月半の間の楽しい検討期間も今日で完全に終了です。
そう考えると少し寂しい気もするのですが、
色々な情報を小出しにしていくやり方は本当にお上手ですよね。

ちなみにボクの申込内容は以下の通り。
申込.jpg

「小出し作戦」によって、最終段階の昨日〜今日もボクはずっとドキドキでした。
まずは昨日7/3に満口馬だけ発表。
この段階で、第3希望の「ジェダイト13」は満口にならずに確保。
これで今年の社台・サンデー出資がゼロということはなくなりました。

第1・第2希望馬の2頭はともに満口でしたので、
あとは今日7/4の最終発表を見るまでわかりません。
昨日段階での可能性としては・・・
@第1希望のエービーヌードル 1頭のみ
A第2希望のフェスタデルドンナ+第3希望のジェダイト 2頭取り
B第3希望のジェダイト 1頭のみ
の3つの可能性ということになっていました。(予算上限を設けたため)

そして今日7/4になって発表されたのが、最終的な人気馬の投票数。
ボクの第1希望エービーヌードル13は最終中間発表では38票という申込数でしたが、
最終的な申込数は69票という数字だったとのこと。
80票以上いってしまうと、ボクの実績600万ではムリだろうと思っていたのですが、
70票を割るぐらいの数字に収まったので「いけるかも・・・」の思いは強くなりました。

上に書いたABのパターンになっても構いませんが、
そりゃあ第1希望をゲットできる@のパターンが最高なのは言うまでもなく・・・
ドキドキしながらPDFファイルを開いてみると・・・






抽選.jpg


よっしゃあ〜〜〜!
おそらく実績だと思いますが、無事に第1希望馬で出資確定いたしました!

改めまして、、、
今回出資が確定したのはこの馬・・・

ハーツクライ×エービーヌードル(牡:須貝厩舎予定 5,000万円)
エービーヌードル.jpg


馬についての詳細は後日改めてレポートしたいと思いますが、
何はともあれ第1希望馬をゲットできて良かったです。
本当に良かったかどうかは馬が活躍するかどうか、とのご意見はごもっともですが、
毎年毎年こうして申込をしていると、希望馬ゲットは別次元の話として単純にうれしいんです。

それにしてもエービーヌードルを第1希望馬にして良かったです。
というのは、最後の最後まで迷いに迷った「フラニーフロイド13」は最終申込数90票!!!
最終中間発表時点ではほぼ同じ申込数だったのですが、
最後の追い込みはフラニーフロイドの方が圧倒的にすごかったようです。
他の馬の申込数を見ても、ディープ産駒は軒並み最後の追い込みがすごかったみたいで、
ハーツ産駒は最後の最後は若干ペースダウンしたようでした。
もしフラニーを1位にしていたらまず落選〜第2・3の2頭取りになっていたんじゃないでしょうか。
それはそれでOKだった気もしますが、やっぱり第1希望馬ゲットしたいですからね。

エービーヌードルは最終中間発表前の2日間でグングン伸びてきていたので、
ひょっとしたら100票近くまでいってしまうかも・・・と危惧していましたが、
最後の最後の段階でやはり割高すぎると思って敬遠した人も多かったのかもしれません。

100票近くまでいったらまずムリで、今年は初のサンデー馬になるかもしれないと思っていたのですが、
結局は今年も社台馬になってしまいました。
これでベールドインパクト以来5年連続で6頭目の社台TCということになります。
まあボクのような中途半端な実績だと、どうしても人気薄の社台TCになるのは仕方ありません。
ここ2年ぐらいはサンデーよりも好調な感じもしますし、もちろん何の問題もありません。

第1希望馬の当選ということで最高に喜んでいるわけですが、
馬が活躍してくれるかどうかは全く別のお話です。
馬の形は第2希望のフェスタデルドンナ13の方が良いように見えましたし、
動きは第3希望のジェダイト13の方が良いように見えました。
最後まで迷った、フラニーフロイド13やゴールデンドックエー13も含めて、
候補には上ったこれらの馬たちの活躍は今後も非常に注目していきます。

これで3年連続して社台・サンデーで第1希望馬をゲットできたのは何よりなのですが、
あとは実際に活躍して、カイバ代ぐらいは稼いできてほしいんですけどね〜。
さっそく明日・明後日の出走馬も有力どころにはなっているようですので、
何とか結果を残してもらいたいもんです。

最後に、、、
今回エービーヌードル13が出資確定したことで、今年の他クラブ出資申込もほぼ決定です。
牡馬クラシック路線はこのエービーヌードル13で勝負します。
なので残りは牝馬。
東京TCのエリモピクシー13、ロードのワンフォーローズ13の2頭は出てくれば申し込みます。
逆にそれ以外はナシの方向。
すでに退会決定的なグリーンはもちろん、キャロットも退会の方向なので申込予定はナシ。
ジンジャーパンチ13が出てきたら少し迷いますが、どうせ1億円以上でパスでしょう。
東京・ロードはひょっとしたら他1〜2頭申し込むかもしれませんが、
玉ケン厩舎の現状の惨澹たる状況を鑑みれば、出資頭数大幅削減はやむを得ません。
頭数が大幅に減っても大駒が1頭いれば・・・ですので、
そういう意味では今回のエービーヌードル13当選は本当に良かったです。

今日のところは当選をひたすら喜んでおこうと思ってます!

【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。