2014年08月02日

東京サラブレッドクラブ 2014年度募集(2013年産) カタログ到着&検討第2回

クラブHPでは「8/3AM着」となってましたが、我が家には本日AMにカタログ到着しました。
血統〜厩舎と小出しに発表されてきましたが、カタログ到着で検討材料は出そろいました。

今年からはキャロットの出資申込はしないorしても1頭と決めていますし、
ロードも「ワンフォーローズ13」1頭のみの申込予定ですので、
そもそも東京TCの申込に気合が入っているのです。
そんな折に今日8/2の競馬で「レッドキングダム」「レッドオーヴァル」の2頭が勝ってくれましたので、
よりヒートアップしてしまったおバカなボクなのです。

というわけで、、、
今日の競馬をTV観戦しながら合間合間にDVDを見たりもしたのですが、
申込候補は早くも絞られてきてしまった感じ。

約2週間前の時点では以下のような候補だったのですが、
http://banusitobakendou.seesaa.net/article/401756054.html

・ディープインパクト×エリモピクシー(牝)
は7,000万円という価格で撤退決定。
馬体も動きもいいと思いましたが、レッドステラーノで痛〜い思いをしているボクには価格だけで無理。
ロードカナロアの妹は6,000万円でしたが、これはカナロア祝儀で例外的に出資したもの。
基本的には牝馬は5,000万円までが限度です。

・ジャングルポケット×フサイチミニヨン(牡)
もナシかなあ〜と。。。
値段が若干お高めに思えるのと、預託厩舎がレッドオーディンを思い出してしまってイマイチです。
現2歳のロード馬であるロードトリニティで痛い思いをしているのもあって、
ジャンポケ産駒にも腰が引けてしまいます。

前回段階の候補のうち、上記2頭以外の3頭、
・ディープインパクト×シークレットジプシー(牝)
・ハーツクライ×ルンバロッカ(牡)
・ハービンジャー×レッドディザイア(牝)
は、現時点でもまだ候補ですが、色々と悩ましい問題が。

3頭ともにお値段は予想よりもお安いぐらいでしたので、そこには何の問題もありません。
問題なのは牝馬2頭の預託予定厩舎です。

ディザイアの方は当然の予想通りの厩舎でしたが、
シークレットの方がこの厩舎とは・・・・・。
関東の厩舎の中で個人的なNG度ダントツNO.1の厩舎なんですよね〜。
レッドウィザード、レッドガナドーラ、アステリックス。
すべて馬の実力がないのはわかっていますが、扱いもハンパなくひどいと思いましたよ。
DVDでの動きは良く見えましたし、血統・価格は文句ありません。
あとはNG度NO.1厩舎にいくかどうか、非常に悩ましいです。
価格・馬体・動きのどれもイマイチだったらよかったんですけどね〜〜〜。

ディザイアの厩舎はシークレットの厩舎ほどではありませんが、
個人的なNG厩舎の1つ。
それゆえ「コートアウト12=コートシャルマン」の申込を回避したぐらいです。
ただ、レッドキングダムを何とか勝たせましたし、NG撤回もありえるかなあ〜とも。
こちらも値段は文句なし、父馬&馬体は個人的にイマイチですが、動きは良いので捨てがたいですね。

今のところ何の問題もないのがルンバロッカ。
関東所属で敬遠する人もいるようですが、東京在住のボクには好都合。
それどころか鹿戸厩舎は個人的に大歓迎厩舎ですからね。
馬体も動きも悪く見えませんでしたし、これが第1希望候補筆頭なんですが、
お値段が3,600万円というお手頃価格になったので人気が沸騰する可能性があります。
あまりにも人気がすごい場合は、社台でハーツ牡馬をキープしている関係から回避するかもしれません。

あとは、残るディープ牝馬2頭ともに馬の出来は良く見えましたね。
というか、カタログ写真で見ると、ボクの候補であるシークレットが一番ダメに見えて、
残りの3頭はみんな良く見せます。
ただ、アルレシャ・ビジュアルともに、血統的にはピンとこないので申し込むつもりはないです。

キンカメ産駒も総じて良く見えましたね。
中でもダラバンカは個人的なストライクなんですけど、
去年の社台TCに続いて、尾関厩舎のキンカメにいくのはしづらいんですよね。

あとは、メイボール・レッドマシェリ・アルウェンあたりも良く見えましたが、
1次募集で申し込むほどの魅力があるかというと微妙な感じです。

現時点では、
・ディープインパクト×シークレットジプシー(牝)
・ハーツクライ×ルンバロッカ(牡)
・ハービンジャー×レッドディザイア(牝)
の3頭が候補であることは間違いないのですが、
どれを第1希望にするのか、そもそもNG厩舎にいくのかどうか、
人気の動向も見ながらもう少し検討して決めようと思います。


【関連する記事】
posted by 玉ケン at 19:48| Comment(0) | 東京サラブレッドクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。