2013年05月07日

2013春の牧場見学−1<ピュクシス>

超期待していたNHKマイルCの結果も期待通りとはいかず、
その他の馬たちも残念な結果ばかりで、ついに通算勝率が15%台にまで落ちてしまいました。
勝率とともにボクのテンションもダウンしているのですが、
『鉄は熱いうちにうて』というわけで、5/2に訪れた北海道牧場見学のレポートをしてまいります。

GWに北海道牧場見学に訪れたのは去年に続いて2回目、牧場見学自体は3回目となります。
去年は2歳馬を24頭出資しましたので2日ががりでの見学でしたが、
今年は全部でも10頭の出資、そのうち3頭は社台関係ではないロードの馬ですので、
5/2の午後だけで、社台F〜NF早来〜NF空港の3牧場を見て回りました。

時系列的な順序としては、社台F〜NF早来〜NF空港の順だったのですが、
年功序列ということで、NF早来の3歳馬2頭からアップしてまいります。
というわけで、1頭目はこの馬でございます。

ピュクシス(キャロット 牝3:シンボリクリスエス×フサイチパンドラ)
栗東:石坂厩舎
IMG_0794k.JPG


IMG_0800k.JPG


この日の北海道はあいにくの悪天候、特に風が強くて体感的にはハンパない寒さでした。
寒さはともかく、風は馬にあまり良くないらしいので、厩舎内での見学になりました。

3戦目のレースを目指してトレセンで調整中に鼻出血発症。
2月はNFしがらきで様子を見ていましたが、3/8にこちらのNF早来に移ってきている状況です。
クラブHPのレポートにもあった通り、肺からの出血ではなかったらしいです。
肺からのだと致命的になる可能性もあったので一安心ではあります。

現状は順調で、5月いっぱいはNF早来で乗り込み、6月には函館入厩〜2週間ぐらいで出走、
という青写真を描いているそうです。
函館入厩2週間で出走予定なので、こちらのNF早来でかなりのところまで仕上げていくとのこと。
天下のNFですからこれまた一安心ですね。

意外だったのは、今のところの目標はダート戦だという話。
てっきり過去2戦走っている芝の中距離かと思っていたのですが、
まず勝ち上がるためにはダートの方がより確実だろう、みたいなことを仰ってましたね。
芝でもソコソコ走っているので個人的にはビミョーな感じがしましたが、
そのあたりは石坂陣営が的確な最終ジャッジを下してくれることでしょう。

ちなみに、、、
案内者の方に「同じキャロットのシンクリで、エピファネイアは抽選ハズレ、当たったのがこっち」と言ったら、
何とも言えない表情で苦笑されてましたね。まあ、当たり前の反応でしょうが。
この馬も順調でさえあれば間違いなく走りますから、とフォローしてくれましたけどね。
同時に、順調というのが難しいみたいな話もされていて、これまたビミョーなところでした。

まあ正直のところ、個人的にはすでに若干あきらめモードになってますので、
勝ち上がってくれれば儲けモンぐらいに思っておきます。


posted by 玉ケン at 18:13| Comment(0) |  10 ピュクシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

2012春の北海道牧場見学−14<ピュクシス(フサイチパンドラの10)>

4/30〜5/2の北海道牧場見学シリーズ、
14頭目はNF早来で2番目に見させてもらったこの馬。

ピュクシス(キャロット 牝2:シンボリクリスエス×フサイチパンドラ)
栗東:石坂厩舎

フサイチパンドラ.JPG


産地馬体検査も受検済、母フサイチパンドラはエリザベス女王杯の勝ち馬ときてますので、
POG本ではほとんどの本で取り上げられており、
ボクも個人的な期待は大きいのですが、、、

案内してくれた方のニュアンスは思っていたほど好感触ではなかったですね〜。
決して悪いことを言われたわけではないのですが、
特別なおほめの言葉も頂けなかった感じでした。。。

その場でも話題になったのは「やっぱり黒いとカッコよく見えるんだよね〜」という話。
ホントその通りにカッコよく見えるんですわ。
ボクの超ど素人目では毛色以外の部分もしっかり良く見えますし、
順調に育ってくれれば活躍できるハズ・・・と信じてるんですけどね〜。
まあ、馬体最高に見える「クリスエスマジック」にはボクも何度かやられてしまっているんですが。。。

クラブHPではすでに15秒ペースまでいっているとの情報ですが、
早期始動を目論んでいるということは全くないとのこと。
フツーに秋移動での始動の可能性が高いらしいです。
理由としては、距離適性が長めと見ていることが第一で、
短距離中心の夏競馬でおろしても仕方ないということでした。
それならば仕方ないので、秋の京都あたりで颯爽と駆け抜ける姿を夢描いておきましょう!!!
posted by 玉ケン at 16:58| Comment(0) |  10 ピュクシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

フサイチパンドラの10 出資確定

キャロット一次募集で確定した9頭のご紹介、
ラストをかざる9頭目はこの馬でございます。


フサイチパンドラの10(キャロット 牝:父シンボリクリスエス)
栗東:石坂厩舎入厩予定
価格:3,000万円(1口7.5万円)


フサイチパンドラ募集時.jpg

(キャロットクラブ公式HPより、募集時写真)


フサイチパンドラ0930.jpg

(キャロットクラブ公式HPより、9/30公開)


(以下、キャロットクラブ公式HPより引用)

<募集時コメント>
牝馬としてはやや大柄な馬格を有し、パワーの指標となる後躯はこの時期にしては十分すぎる程ふくよかにつくられ、漆黒の毛色も手伝って重厚さを感じさせます。四肢は真っ直ぐに伸び、走りには軽快さと瞬間的なキレ味が窺えるため、力で押し切るような競馬だけでなく、自在に立ち回るレースぶりも期待できるでしょう。他馬に対して負けん気が強く、日常から堂々と振る舞う姿からはすでに大物の風格が漂っています。父も母もタフに第一線で活躍しましたが、毛ヅヤや飼い喰いの良さからも本馬も使い減りとは無縁の競走生活を送ってくれそうです。

<最新コメント>
9/30  NF早来
馬体重:450kg 
7月16日にNFイヤリングよりNF早来へ移動しました。移動後も環境の変化に戸惑う様子を見せることなく、騎乗馴致を開始しています。現在はウォーキングマシンでの運動と、馬房内での鞍つけを行っています。牝馬としてはやや大柄なガッチリした馬体ながらも、動きには軽快さと瞬間的なキレがあり、運動神経は抜群です。また、他馬に対して負けん気が強く、いつも堂々と立ち回っている姿はすでに大物感を漂わせています。



あのフサイチパンドラの仔がキャロットで募集、さらに一般申込でゲット出来てしまうとは!
リスト発表段階では、最優先でなければまずムリだろうと思っていたので、
予想外のラッキーゲットでございました。

思ったほどの人気にならなかった理由は、
何といっても「父シンボリクリスエス」、さらに牝馬であることも輪をかけた感じでしょうね。
現状では大暴落中の父シンクリですし、ボクもよほどでなければシンクリにはいかないと決めてました。
東サラのスティンガー10も2,000万円という格安ながら満口にならず。。。
この不人気ぶりはハンパないですよね。

父シンクリが不安なのは確かなんですが、母はあのフサイチパンドラです。
フサイチパンドラって負けるときに大負けするので、実際よりも弱く思われてる気がするんですよね。
あとマイルあたりの距離はからっきしダメなのもイメージが悪くなる一因でしょう。
実際は、エリザベス女王杯では2年連続でスイープトウショウ・ディアデラノビアを完封してますし、
あのディープインパクトが勝ったジャパンカップでも5着ですよ!
同年齢のメイショウサムソンにハナ差とはいえ先着しているのです。
母の競走能力はハンパじゃなかったのは間違いないところ。
あとは繁殖牝馬としての能力がどうかですよね。

タフに中長距離戦線で戦ってきただけに、その疲労が残っていないかどうかは若干不安ですね。
ただし血統的に見れば、超名繁殖牝馬セックスアピールがすぐそばにいるわけで、
ポッと出の突然変異タイプでないのは明らかです。

馬体もいい感じですし、DVDでの動きも特に問題は感じませんでした。
不安なのは「父シンボリクリスエス」ということと、
そもそもこの馬がキャロットに来たこと自体でしょうか。
「なぜキャロット」という点ではアイルドフランス10と同様な不安を感じるのですが、
そこは言っても仕方ないですし、
この値段ならばリスクをとれるギリギリと思うので、
「あのフサイチパンドラの仔に出資できる」という価値だけでも十分ペイする、と考えるようにしました。

まあ、実際のところは当たると思ってなかったんですけどね。。。


と、自己の記録という意味も込めて、
キャロット2010年産の出資確定馬9頭を紹介してまいりました。
予定していたよりも多い頭数になってしまったのは誤算ではありましたが、
ラインアップ自体は「こんなにいい馬がこんなにたくさん取れちゃっていいの???」というぐらい、
現時点では最高レベルのラインアップに出来たと思ってますし、
1.5次〜2次での大争奪戦を見ていると、1次でいっておいて良かったと思ってます。
キャロットで予定よりも多くなってしまった分は、東京・ロードにしわ寄せが来てしまうわけですが、
それでもいいと思えるだけの楽しみな馬たち9頭でございます。



※写真・文章はキャロットクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 11:02| Comment(0) |  10 ピュクシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。