2014年04月25日

2014春の牧場見学−14<ロードユアソング(レディバラードの12)>

ケイアイFでのロード展示会で見学した出資馬NO.3はこの馬です。

ロードユアソング(ロードTO 牡2:ディープインパクト×レディバラード)
栗東:池江厩舎


牝馬勢は向かって右からでしたが、牡馬勢は左側からご登場。
4U8A4836k.JPG


若干首を傾けてますが、ほぼ正姿勢のポーズ。
4U8A4845k.JPG


下の写真は全兄ダノンバラードのダービー出走直前のフォトパドック。
個人的な主観ではありますが、全兄弟だけあってよく似ている感じがします。
ダノンバラードダービー.jpg


前の方からアップで。
4U8A4846k.JPG


トモ周辺をアップで。
4U8A4843k.JPG


後ろの方から撮影。いい具合に筋肉がついてきてるんじゃないでしょうか。
4U8A4852k.JPG



競馬ラボから拝借した写真で見比べるとわかる通り、全兄ダノンバラードによく似た馬体と思います。
N氏も兄弟の中ではダノンバラードに一番よく似ていると評していました。
まだ2歳の育成段階なので腹回りなんかは兄のダービ前よりもふっくらしていますが、
ここから体高が伸びて絞れてくると、全兄同様に見栄えする馬体になってくるんじゃないでしょうか。

N氏も「やっぱりバラード12はいいですよ」と言ってくれていましたが、
良血馬だらけの池江厩舎ですので、この馬程度で特別扱いしてくれることはないでしょうね。
全兄ダノンバラードはディープインパクト産牡馬の中で4位の賞金を獲得してるわけですが、
それでもPOG関係の池江厩舎のところで特別に取り上げられることはなかったです。
ロード2012年産の中ではNO.1の価格のこの馬ですが、
池江厩舎で生き残っていくには自らでその道を切り開いていくしかありません。

距離とか、芝・ダート適性とかの詳しい話が出ることはなく、
N氏から出たコメントは前述の通りの「やっぱりいい」の一言のみ。
ただ、その一言に期待度が十二分にこめられていると感じましたし、
個人的にも4口投入してますので、頑張ってもらわねば困ります。
玉ケン厩舎2012年産馬の中では最高値の馬ですし、唯一のディープ牡馬でもありますので、
クラシック出走は当たり前・・・そんな大きな期待を寄せているんでございます。

posted by 玉ケン at 18:34| Comment(0) |  12 レディバラードの12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

レディバラードの12 出資確定

ロードサラブレッドオーナーズ〜2013年度募集で出資確定した馬のご紹介、
ラストの4頭目は抽選突破したこの馬。

「レディバラードの12」(ロード)
2012年1月31日生まれ
父ディープインパクト 母父アンブライドルド  
栗東:池江厩舎入厩予定
価格:6,300万円(1口12.6万円×4口出資)

バラード.jpg


今年のロードの募集馬の中で1番欲しかった馬ですので、抽選突破出来て本当に良かったです。
ボクはすごく魅力ある馬に感じたので、これは他の人々も同じように感じているだろうなと思い、
事前予想ではキビシイ抽選になることを覚悟していたのですが、
各ブログでも落選している人はほとんど見かけず、実際はそんなに厳しくなかったみたいですね。

レディバラード09=ロードハリケーンも出資申込しましたが、あえなく落選でしたので、
レディバラードの仔には3年越しでようやく出資がかなったことになります。
ハリケーンの時は締切1週間前時点で500口以上応募という超人気ぶりでしたので、
3年の月日がたって人気は落ち着いたということになりますね。


<血統>
前述のロードハリケーンの全弟であると同時に、ダノンバラードの全弟でもある本馬です。
ダノンバラードって世間のイメージ以上に強いんじゃないかと思ってます。
2歳時にかなり脚光を浴びたリバウンドでネガティブな評価になりがちなんだと思うのですが、
実際はディープ産駒の牡馬では3番目に賞金を稼いでいる馬なんですよね。
ディープの活躍馬って全兄弟も活躍馬だったというパターンが数多いので、
ダノンバラードの全弟というだけで期待度は上がります。

おそらくはダノンバラードと同じ全兄ロードハリケーンが1勝馬でとどまってしまっているのが、
本馬の人気がさほどでもなかった要因の気がしますが、
ハリケーンも運さえあればもっともっとやれたんじゃないかと思うんです。
500万で負けた相手はメイショウナルトやらブレイズアトレイルやらですからね。
弱い相手のレースを間隔空けて使っていれば、もっと出世できていたかもしれません。
そう思わせるぐらい、力を発揮できたときのレースっぷりは良かったですからね。
そもそも、これから晩成の血が騒ぎだすかもしれませんし、
ハリケーンが1勝馬どまりでいることが、本馬を申し込む否定的材料になることはなかったです。

全兄弟を度外視したとしても、レディバラードの母系は超優秀ですからね。
何といっても本馬の曾祖母バラードがハンパないです。
世界的な名繁殖牝馬といっても良いうえに、日本適性もバッチリな系統です。
社台・サンデーの良血ディープ産駒と比べても、個人的には全く見劣りしないと思ってます。


<馬体・動き>
カタログ写真は若干イメージと違いましたが、
ツアーや展示会に行った方々のブログで写真を見るといい感じに見えるんですよね。
ダノンバラードもロードハリケーンも素晴らしい馬体をしていたように記憶してますが、
どちらかというと薄めなのがダノンで、わりとガッチリしていたのはハリケーンという印象。
本馬はちょうどその中間ぐらいなんじゃないでしょうかね。

DVDでの動きは、何しろ前後の動きの時のフラフラぶりがすごかったですね(笑)
わざとまっすぐ歩かせないようにしてるのではないかと思えるぐらい。
そこが気にならないわけではなかったですが、あまりに変すぎて参考外とするしかなかったです。
横見での動きは全然悪くないように見えましたし、
この血統の馬ならば「特に問題ナシ」ならばOKであると判断しました。


<厩舎>
池江厩舎が日本TOP厩舎であるのは言うまでもありませんが、
ボクが注目したのは、今年からロードの預託が復活したこと。
My出資馬である2009年産馬ロードガルーダを最後に、
2010年産・2011年産と2年連続してロードからの預託はなかったハズです。
それが今年から復活、それも馴染みのレディバラード仔で復活なわけですから、
素直に考えれば、本馬の出来が素晴らしいから・・・と考えられますよね。

個人的な経験としても、やはりこの厩舎は素晴らしいと感じています。
まったく走らなかったレディハピネスも最後までしっかり出走させてくれましたし、
500万勝ちするのも難しいのではないかと思われたロードランパートにしても、
じっくりじっくりやってくれて、1000万で入着常連にまで育て上げてくれました。
放置されていると感じたことはこれまで1回もありませんし、
やはり素晴らしいものは素晴らしいとしか言いようがありません。



今年のドラフトで抽選になった馬は数多くいましたが、その中でもこの馬が最も欲しい度が高かったです。
全兄ロードハリケーンよりも募集価格が約1千万円値上がりしてしまいましたが、
今年の各クラブのディープ産駒の値上がり具合を考えれば、むしろ価格を抑えてくれたと感じましたね。
例をあげれば、、、
サンデーRのアドマイヤハッピー12。
2010年産のハッピーモーメントは6,000万円募集でしたが、
今年の2012年産は8,000万円募集。
ハッピーモーメントの募集時はすでに種牡馬ディープの評価も固まってきた中での6,000万円。
そこから2年で2,000万円値上がりしてしまったわけです。
2009年産であるロードハリケーンの募集時はディープ旋風が今ほどではなかった状況で5,000万円。
そこから3年たつのに1,000万円の値上がりですから、個人的には良心的だなあと感じます。

社台・サンデー〜東京TC〜キャロットと、今年の募集でディープ牡馬が何頭も募集されてきたわけですが、
ディープ×レディバラードで6,000万円というのは、
上記3クラブのディープ牡馬と比べても相当にお買い得感を感じましたね。
同じ6,000万円だったのが、
・社台のオンブルリジェール12
・サンデーのアドアード12
・東京のサセッティ12
・キャロットのポトリザリス12
・キャロットのシェルズレイ12
の5頭で、
東京の1頭をのぞいては、ほかは全て7,000万円以上でした。
あくまでイメージの問題なので異論はあろうかと思いますが、
ボクは同価格だった5頭はもちろん、それ以上の価格だった馬たちと比べても、
レディバラード12は血統・厩舎の面ではまったくヒケをとっていないと思いました。

やはりこの馬に期待するのは「エース」としての活躍です。
2012年産馬はC/Pを重視して選んだ馬を多くしたつもりですので、
どうしても地味目な仔が多くなってしまっています。
そんなラインアップの中で、レディブラッサム12と共に明らかに華やかさを感じさせる仔ですので、
イメージ通りの活躍を見せてもらいたいです。
全兄ダノンバラード・ロードハリケーンを見る限りは基本的に晩成血統なのかなと思いますが、
出来ることならばクラシック路線にのってほしいと思っているのは当然です。
少しでも早い1月生まれで少しでも早く路線にのってくれるのではないかとも思ってますので、
復活したロードTO〜池江ラインの手綱さばきに大きく期待しております。



※写真はロードサラブレッドオーナーズのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!

posted by 玉ケン at 21:40| Comment(0) |  12 レディバラードの12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。