2010年12月07日

1歳馬の11月近況(プラウドビューティの09)

先週アップしたキャロット1歳勢に続いて、
本日近況報告いたしますのは、東京サラブレッド唯一の1歳出資馬のこの仔・・・

「プラウドビューティの09」(東京TC)
父ディープインパクト 母父デインヒル  
栗東:松永幹厩舎入厩予定
価格:3,800万円(1口9・5万円) 1口出資

プラウドビューティ20101130.jpg

(東京TC公式HPより、11/30公開)


−−−−−

8月の先行受付終了直後から「満口間近」の表示はすぐに出ていたのですが、
その後3ヶ月が過ぎても、いつまでも「満口」にはなりません。
My出資馬だった2つ上の兄レッドガルーダ、
そして1つ上の現2歳の兄オンリーザブレイヴ、
この2頭の状況が不人気さにつながっているのは間違いないでしょうね。

ボク自身もレッドガルーダに出資していなかったら、この仔には出資していなかったかも・・・。
現時点で出資済みの1歳馬9頭の中で一番自信がないのは確かでございます。

ただ、、、
近況報告の写真を見ると、薄手なボク好みの馬体しているんですよね〜。
顔がでかいのと、トモ回りがまだ少し頼りないのは減点材料ですが、
全体的なバランスは相当いい感じになってきていると思ってます。

母プラウドビューティの繁殖能力が???なのは確かなのですが、
父ディープ×母父デインヒルはディープサウンドと同じなんですよね。
ディープサウンドは百日草の勝ち馬で、ディープ産駒初の2勝馬となった馬です。
百日草ではベゴニア賞を勝ったナカヤマナイトを相手にしませんでしたし、
タイムも東スポ杯よりも優秀なものでした。
ひょっとすると物凄く強いかもしれないお馬さんなんです。
そんな馬と血統構成はかなり似ているんですよ〜。

最近の馬体を見ていると、ひょっとして化けるかも・・・
なんて期待もしちゃうようになってきました。
馬体的にはまだまだ変わりそうな余地もありますので、
どんどん成長していってほしいものですね!


※写真・文章は東京サラブレッドクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 00:46| Comment(0) |  09 レッドキングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

プラウドビューティの09 出資決定(のハズ)

昨日、東京TCの公式HPで2010年度募集馬(2009年産)の満口状況が発表されました。
その結果、ボクが出資申込した馬は「満口間近」でしたので、
抽選にはならずに無事に出資が決定しました。(のハズ)

2008年産は12頭に出資という暴挙をしでかした東サラですが、
2009年産はこの1頭のみでございます。

「プラウドビューティの09」
父ディープインパクト 近親ピルサドスキー・ファインモーション
栗東:松永幹厩舎入厩予定
価格:3,800万円(1口95,000円) 1口出資

プラウドビューティ09募集時.jpg

(東京TC公式HPより、募集時写真)


http://banusitobakendou.seesaa.net/article/158997923.html
でも書きましたが、
この仔へ出資を決めた最大の理由は、
「レッドガルーダ出資者として、弟にいかないわけにはいかない!」
でございます。

前記事の重複になりますが、、、
そうは言っても、それだけというわけでもなく・・・
・ディープ産牡馬としては比較的安い。
 2010年産のディープっ仔は値上がりするかもしれず、今年がチャンスかも???
・兄のレッドガルーダは今のところ「丈夫」なのは間違いなく、
 この仔も四肢の姿勢的には大きな問題はない。
・カタログ写真はぱっとしないが、DVDでは馬体バランス良く見えた。
 薄手の馬体は基本的に好みである。
・レッドラファールの補償65,000円を使い切らねばならなかった。

こんなところも出資の一応の理由なんではございます。
(ちょっと後付け的なんですけどね。。。)

何しろ出資が確定した今、無事な成長を祈るばかりでございます。
2歳中にデビュー出来れば御の字、距離が延びてから台頭してくる・・・
そんなイメージを持っています。

まあ、意地で出資したようなモンなんで「走ればラッキー!」ぐらいに思っときます(笑)


※写真は東京サラブレッドクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 23:22| Comment(2) |  09 レッドキングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。