2013年10月22日

クラウドチェンバー 3歳500万下 観戦記

10月11日に2歳馬関連の記事をアップして以来ご無沙汰でございましたが、
その間に何かがあったわけではなく、どちらかというと逆に何もなさすぎで更新が滞っておりました。

9月末のスプリンターズS優勝以来、当然のように出資馬の勝利はなく、
悶々と過ごしておりましたが、
日曜日には大雨の中を府中競馬場で現地観戦。
レッドセシリアの勝利で人生2度目の口取りを経験することが出来ました。

わざわざ大雨の中を子連れで現地観戦するのもどうかと思うのですが、
この日(10/20)は出資馬3頭が出走、うち2頭が口取り当選でしたので、
雨だからといって行かないわけにもいかなかったのでございます。

出走する3頭のうち、先陣を切るのはこの馬。
クラウドチェンバー(キャロット 牡4:ネオユニヴァース×ミスティーミス 美浦:萩原厩舎)

去勢明けの1戦で人気はありませんでしたが、
個人的にはココで惨敗するようなら終わりと思うぐらいのメンバー構成。
結果はどうだったでしょうか???

というわけで、現地で撮影した写真を「観戦記」としてまとめましたが、
写真が何枚かになってしまいましたので、
ご覧いただける場合は、続きを読む。。。からご覧くださいませ。
続きを読む。。。
posted by 玉ケン at 21:14| Comment(0) |  09 クラウドチェンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

クラウドチェンバー(ミスティーミス09)脱北3頭目

POG本もあらかた読みふけってしまいましたが、
本にはほとんど掲載されていなかった仔が2歳勢3番目の脱北となりました。

クラウドチェンバー(キャロット:ネオユニヴァース×ミスティーミス)
美浦:萩原厩舎

5b97621220115182d4c3a71457498a9.jpg

(キャロットクラブ公式HPより、5月19日公開)


(以下、キャロットクラブ公式HPより引用)
5/22  ミッドウェイF
21日にミッドウェイファームへ移動しました。


−−−−−

恐らくですが、、、更新されるコメントのメニューを見る限り、
同じキャロットのエースドライバーと同じ育成段階を踏んできたクラウドチェンバー。
エースドライバーに遅れること約20日での脱北とあいなりました。

わが厩舎的には、
メテオライト(キャロット:アグネスタキオン×ガヴィオラ)
レッドクラウディア(東京:アグネスタキオン×シェアザストーリー)
に次いで、2歳勢では3番目の脱北となりました。

順調で一番進んだ育成メニューを見ていて「これなら早いだろう」と思って出資したので、
今のところは極めて順調、予定通りに事が運んでおります。

まあ、問題はこれからですよね。
巷では高名なハギーワールドなるものにいよいよ突入することになるわけです。
傍目から見ていると、ランフォルセをじっくりオープン馬まで育てたり、
特にキャロとの相性はかなり良好に見えるのですが、
ワールドばかりは体験してみないとわからないんでしょうね〜。

まさかこのまま数ヶ月もミッドウェイで放置はないだろうと思っていますが、
どうなるでしょうね。
馬体を見る限り、明らかに短距離〜マイルっぽい体つきをしているようなので、
2歳夏の競馬からガンガン使ってもらいたいのですが。。。

この仔とレッドクラウディアの2頭は『速攻』が最大の魅力と思って出資してますんで、
何とか無事にいってもらって、強いのが出てくる前にジャンジャン稼いじゃってほしいです。

ちなみに、そのレッドクラウディアは27日に入厩予定、
さらにロードアクレイム(ロード:ディープインパクト×レディパステル)も、
6月上旬に移動の可能性があるとのコメントでした。
ロードの場合は「移動可能性」から実際は遅れていくこと多い気がするので、
まだまだ安心は出来ませんが、
藤原先生、メテオライトとロードアクレイムの2頭をしっかりやってくれる気マンマンなのかな?
と期待はしちゃいますね。


※写真・文章はキャロットクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 00:23| Comment(0) |  09 クラウドチェンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

クラウドチェンバー(ミスティーミスの09) いい感じできてます

マルセリーナ、ハブルバブル、フレンチカクタスと、有力馬が相次いで出走回避となったチューリップ賞。
これはウチのケイティーズジェムもチャンス大!!!と興奮モードなのですが、
それは明日の出走予定で書くとして、今日は2歳馬の近況から・・・。


クラウドチェンバー(キャロット 牡:ネオユニヴァース×ミスティーミス)
美浦:萩原厩舎入厩予定
価格:2,200万円(1口5.5万円)

ミスティーミス20110228.jpg

(キャロットクラブ公式HPより、2/28公開)


(以下、キャロットクラブ公式HPより引用)
2/15 NF空港
馬体重:475kg 
現在は週3日900m屋内坂路をハロン17秒で2本のメニューを基本に、残りの3日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューをこなしています。すこぶる順調にここまできており、シャープな動きの中に力強さを兼ね備えています。調教中にテンションが上がることもなく、コントロールしやすい操縦性の高さも好評価を得ています。脚元に問題はありませんので、徐々に負荷を強めていきます。

2/28 NF空港
現在は週3日900m屋内坂路をハロン17秒で2本のメニューを基本に、残りの3日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューをこなしています。乗り込みを進めるごとにクッションの利いた走りを見せるようになっており、良さが表面に出てきました。体調は安定しており毛ヅヤも申し分なく、内臓面の強さをうかがい知ることができます。



−−−−−

出資確定したのは1月末でしたが、夏からずっと様子見していたミスティーミスの09。
このたび『クラウドチェンバー』という馬名が決定しましたが、
近況は素人のボクでもハッキリわかるくらい順調な様子です。

これまでのコメントで不調らしいことがあったことは一度もなく、
書かれている調教メニュー的には常にトップクラスに進んでいる組のペースです。
今日公開された動画を見ても、ブレ少なく、いいフォームで坂路を上っています。

個人的にイチオシなのは、上の写真におけるトモの立派さ。
全体バランスは良い方ではないかもしれませんが、
横目に見る丸々としたトモの面積・盛り上がり具合はハンパないです。
胸前の筋肉やヨロの筋肉もたくましくなってきましたし、
思っていた以上に力強いタイプに育っていくのかもしれません。

父ネオユニヴァースの産駒は芝クラシックのイメージが強いですが、
今週のギャロップによれば、実はダートの方が率が良いらしいんです。
意外な感じもしますが、ウチのネオユニ産駒3歳馬2頭もダートのようですし、
クラウドチェンバーも馬体的にはダートになっていくのかも・・・。
芝中長距離で活躍してくれれば最高なのは確かですけど、
募集価格2,200万円と比較的割安な牡馬でしたので、
ダート1800mでコツコツ稼いでくれれば文句ナシですね。

一番の懸念は有名なハギー厩舎がどうかですが、
その懸念を吹き飛ばすぐらいに馬が順調に成長してくれれば・・・です。
まずはあと数ヶ月間しっかりケガなく推移してほしいですね!


※写真・文章はキャロットクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 00:21| Comment(0) |  09 クラウドチェンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

今回は・・・・・

前回の記事では、
様子見していたローザネイ09に残口警報発令〜悩んだ末に出資は見送り、
という顛末をアップいたしましたが、
昨日の段階でまたまた様子見していた馬に残口警報が出てしまいました。
今度のお馬はこちら・・・・・

ネオユニヴァース×ミスティーミス(キャロット)
美浦:萩原厩舎入厩予定 総額2,200万円

ミスティーミス募集時.jpg

(キャロットクラブ公式HPより、募集時写真)


上の写真は募集時写真なのですが、この時点ではボク好みの馬体ではありませんでしたので、
1次で応募する候補にはなっていませんでした。

ただ、その後の更新写真を見るたびに出資意欲がフツフツ・・・
募集時点では422kgしかなかった馬体重も、12/24現在では464kgまで成長しました。
ミスティーミス1224.jpg

(キャロットクラブ公式HPより、12/24更新時写真)


(以下、キャロットクラブ公式HPより引用)
12/24 NF空港
馬体重:464kg 
現在は週3日900m屋内坂路をハロン18秒で2本のメニューを基本に、残りの3日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周のメニューをこなしています。徐々に調教の負荷を強めていますが、戸惑うことなくスムーズに対応してくれています。坂路での動きも日に日に力強くなっています。脚元を含め体調面に不安はありませんので、徐々にペースを上げていく予定です。


12/24段階で「坂路18秒を週3日−2本」というのはNF空港で一番進んだメニューです。
もともと血統的にはかなり興味があった1頭な上に、コメントが後押ししてきますね〜。
前回悩んだローザネイの09も残口点灯後は数日で満口になってしまいました。
ここはまたまた悩みどころです。。。
そんなこんなで今回のボクの決断は・・・・・



今回は追加出資決定!!!




とあいなりましてございます。

この仔の場合は馬自体にネガティブ要素はほとんどないように思うんですよね。
問題は高名な萩原厩舎をどう考えるか・・・というだけです。
栗東のO厩舎でイヤな思いをしましたので、厩舎選びは相当に重点を置いているつもりなのですが、
こればかりは自分で体験してみないとわからないと決断しました。
だって、ボクの中では最高厩舎の藤原英厩舎ですら、
あるところでは相当にこっぴどく書かれていたりしてます。
結局は馬次第というのが妥当な結論だと自分を納得させてポチっちゃいました。

そもそも、11月に実馬見学したときから出資は99%決めてたんですよね。
http://banusitobakendou.seesaa.net/article/169744270.html

大当たりか大ハズレかのネオユニヴァースというのが最近の評価だと思うのですが、
当初はキンカメかネオユニかと言われていたハズ・・・。
ごくごく最近はクラブ馬の活躍も多いような気がしますし、
同じネオユニ産ダービー馬を育てたトレーナーですから、
前向きにとらえたいと考えています。

牡馬としては比較的お安いお値段でしたので、
あまり多くは期待せず、ソコソコに活躍してくれれば・・・
が正直なところでございます。



※写真・文章はキャロットクラブのご厚意により引用させていただいております。
ありがとうございます!
posted by 玉ケン at 01:36| Comment(0) |  09 クラウドチェンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。